スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空っぽになった。     …と思ったんだけど。


最後の更新が7/3。ハースストーンのユーザー大会に出場したときのことを書いていたか…。

こんにちは、秋月です。


実はですね…前回の文章を書いた直後にちょっとしたことがあって、急にいろいろとやってる余裕が無くなりました。というか何にも興味が持てなくなりました。オンラインゲームとかアニメとかマンガとか映画とか音楽とか…今まで好きだったものが楽しめなくなったんです。

なので気持ちをリセットさせることにしました。以前はツイッターのプロフィール欄にいろいろと好きなものを書いていたのですが一度消して、アイコンも黒い砂漠で以前作ったキャラクターにしていたのですが、変えました。

アイコン用

プロフィール欄にも張りましたがこんなん。
原寸大だとカッティングの甘さが目立つのでこんなもんで勘弁してください。
煙草とトランプぐらいの小道具なら後からごちゃごちゃ言われないだろうと。



同時にネット上のサービスも整理整頓することに。登録して放ったらかしだった物やオンラインゲームなどのアカウントをある程度削除しましたし、今後もその予定です。
残しているものも幾つかありますが、それは今後やるかもしれないというよりも、残していてもあまりデメリットがなさそうな物(≒削除するのが面倒な物)で、言わばネガティブな意味合いです。



じゃ、もうこのまま何にも興味を持たずに日々を過ごしていくのか…と思ってましたが不思議なもので。
今まで持ってたものが急に空っぽになっても、また何かしらで満たしたい、満たせないものかという気持ちがまた出てきたみたいです。




何にも無くなったと思ってた心に最初に響いたのは…音楽、というかジョジョでした。ジョジョの奇妙な冒険を追っかけ続け、その元ネタとなった音楽を追っかけ…雑食気味になった音楽。それを聞いていたら少し元気が出てきました。



その足で思わず見入ったのが今年のG1クライマックス。

当然、大会自体の存在は知っていましたが、これまで積極的に見たいと思ったことはありませんでした。今年急に見たくなったのは、NOAHから丸藤正道と中嶋勝彦が、そして今年1月にヘビー級転向を宣言しったケニー・オメガが出場すると知ったからです。

三沢光晴氏が亡くなってからプロレスへの興味が無くなった俺に、改めて火をつけてくれたケニーが出るならどうしても…ということで新日本プロレスワールドに加入して見ていたのですが、まさかケニーが優勝するとは。もちろん勝ち進んで欲しいと願っていたけども。

当分の間は何にも心が動かされないかも…って思ってたところにこれだったので、また何かしら好きなものを見つけていこうと思い直しました。どんなことがあっても俺はプロレスとジョジョが好きなんだなぁ…と。




本当は、今後は特に何にもリアクションせず冷淡に眺めてるだけにしようと思っていましたが、
少しづつリハビリすることにしました。まずは…ツイッターいじりかなぁ。やるやるっつっててちっともやってねえけど(苦笑)。
これからもしばらくは、ぼちぼち生きていきます。
スポンサーサイト

気持ちの切り替え。

最近(というか2016年はまだ2回しか文章書いてないな…。)このブログから遠ざかっていましたが、久々に思う所があったので書きます。



ここのところ気持ちにストッパーが掛かっていました。

ゲームに限らず、好きなアニメや本、映画などのエンターテイメントやその他様々な事柄について、その筋のエキスパートでなければ語っちゃいけないのかもしれないという風な気になっていたというか。

…なんてことを言いつつ、身内で固まっているフィールド(毎週火曜日にひっそりやってるねとらじ)では好き勝手に暴言吐いているんですけどね。でもそれは回りの目が気になり回りの目の届きにくいところに閉じこもって言ってるんであって。
またこれが憂さ晴らしになってる面があるから、これだけやってりゃブログもツイッターもいいやって気になってました。

まして最近プレイしてるゲームは対人コンテンツ系が多くて。ある程度の腕・もしくは知識がなければあーだこーだと言っちゃいけないんじゃないかなと閉じこもってました。ある程度マシになってからブログやツイッターで言うようにしようと。

で、現状に至るのですが…日々が過ぎていくだけで全く上手く行く気配がなく。やってることにも疑問を持ちだしてだんだんハースストーンに疲れてきてたんです。つーか対人系コンテンツ向かねえんじゃねえかと。


そんな矢先に初心者限定の大会が開かれると聞きました。
From 0 Cupとは? 
http://hearthstonefrom0.seesaa.net/article/434934670.html

でもこの大会があるということを知ったのが今日の18:00。そこからどうしようか迷いつつ20:00に。ランク15でひいひい言ってる俺が大会なんて…と思ってたんですが、今回はランク25から10までのプレイヤー限定とのこと。それなら出られるなと思い、淀んでいた気持ちと物事の流れを変えたくて参加することにしました。




大会には12人参加。一度負けたらそれで終わりではなく負けた人同士で戦う形式。結果俺は2勝2敗で終わることが出来ました。俺が使っていたZOOというデッキは、序盤のラッシュを耐えられるとそこからジリ貧になってしまうため、長期戦には向かないデッキなんです。というか長期戦に付き合わされた形だったなぁ…。

あと、急に参加することを思いたったとしても、大会進行上様々至らない点があったなと猛省。初めてのことにあたるのに「このくらいでいいだろう」と事前準備を甘く見てました。
途中、対戦相手の組み合わせを作成してくれるCHALLONGE!というサイトの操作がおぼつかなかったり、主催者の0さんに参加表明しようとしたらtwitchのアカウントをすっかり忘れてしまっていたり、そもそも最初ハースストーンのチャットシステムの仕組みがわからなかったりと対戦相手の皆様に多大なるご迷惑をお掛けしてしまいました。




色々と失敗だらけだったけど、感じたこともあります。

知識不足でも、上手くなくても楽しんでいることを黙っている必要はないんだなと。発言に不備や間違いがあったらその時には訂正すればいいんだろうし。

あと、普段から少しづつ心の中にあるものを出してかなければ、いざというときに出せなくなってしまうなと。実際この文章も書こうか書かないかあれこれ迷ったり、思いがとっ散らかってムダに時間がかかったし…。もちろん軽率な暴言はしちゃいけないし、発言の前に一度思いとどまる必要はあるけどね。



久々に中身のない、まとまりもない事を長々と書いてしまい申し訳ありません。
言葉を綴るのはこの辺にして他にやるべきことをします。

反省と再認識と、最近について。

3月も今日で終わりですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

2016年は、1月から何だか知んないけど丸1日のんびりするということが出来なかったんですが、今日は久々にやることを片付けて(というか結局ほっぽらかして)のんびりしてました。それで久々に黒い砂漠にログイン。

2016-03-31_243464769.jpg

雪はとっくに消え、桜が咲いてました。
ウチの近くで桜を見ることができるのは大体がゴールデンウィークの時期なので、こうやって一足早く春を感じることが出来るというのはいいですね。

2016-03-31_246541988.jpg

2016-03-31_244260579.jpg

2016-03-31_245626486.jpg

桜を見た後はどんなクエストが残っていたかを確認し、ちょっとだけ実践。これまではログインしたらまず畑を…って思ってたんですが、しばらく離れてまた戻ってきたら、分かったことが一つ。

『…やっぱ、本質もたまにやんないとな…。』ってね。

放置とかでいろいろと楽しめるというのは黒い砂漠の売りだとは思いますが、それしかやんないのは、何か自分でやってるというかやらされているというか…。やっぱりこのゲームは時間をがっちり確保できるときに、焦ること無くのんびりとプレイするというのが一番の楽しみ方なんだろうなと思いました。

それを考えると、引き続き黒い砂漠に関してはチェックしていきますが、常に最新のコンテンツに焦点を合わせプレイし続けるというやり方は俺には合ってないなと。
普段から真面目にプレイされている方々からは侮蔑されそうですが、今後もPCにインストールしといて、ふと綺麗な景色やキャラクターを見たくなったりとか、家でのんびりしていたいとか思ったら立ち上げるという接し方で行こうと思います。



さて。黒い砂漠の他にも2015年冬からチェックしてたゲームもあります。

Hearthstone Screenshot


「hearthstone(ハースストーン)」。2014年に正式サービスとなった、米国ブリザード社製のタイマン形式カードゲームです。

当初は外国語でプレイすることが前提だったのですが、2015年10月にブリザード社自らが日本語対応に乗り出しました。単純に対応言語を増やしたというより、英語圏のスラングを独自の和訳でアレンジしていて、気の利いた名称やセリフ回しがあったりして意外と気に入ってます。これまでMOBAとかの対戦系コンテンツもやってましたが、やっぱ団体戦より個人戦のほうが気楽ですね。負けても自分の責任なんで誰かのせいにしようがないから。

オンラインのカードゲームは以前もアルテイルというゲームをプレイしたことがありますが、気付いたら結構な投資額になってたこともあってそれ以来カードゲームは敬遠してました。
ハースストーンはゲーム内のクエストが毎日一つ提示され、ゲーム内のポイントを稼ぐことで5枚1セットのパックを手に入れていきます。そして不要なカードを元素まで分解し、その元素を利用してカードを選択して手に入れる事ができるというシステムがあります。確かにある程度の資金力はあったほうがいいんだけど、なければ無くてもカードを地道に集める方法があるんで取っ付き易いんじゃないかなと思ってます。


ただし、このゲームは情勢が次々と変化してまして。

日本語対応以前の日本人プレイヤーの多くはアメリカサーバーでプレイしてました。しかし日本語対応後はブリザード社が『日本人プレイヤーはアジアサーバーに所属してもらいたいな…』という措置を取り出したんです。
現在一つのアカウントでアメリカ、アジア、ヨーロッパのサーバーを切り替えてプレイすることが出来るんですが、各サーバーのカード資産は別扱いなので、アメリカで全カード持っていてもヨーロッパサーバーで最初からスタートする場合はまた最初から集めなおさなければならないというシステムなんです。

一応日本語に対応した時、すでにアメリカサーバーでプレイしてる人たちに対しアメリカサーバーでの資産をアジアサーバーにもある程度コピーするという処置が取られました。
それでアジアで再出発する人が多いのかと思いきや、フレンドリストが引き継がないし、相変わらず本場アメリカサーバー所属の方が強いプレイヤーがいるし、大会だってアメリカサーバーの方が多数行われてるし…などの理由でアメリカサーバーのままの方が多かったり、そもそもアジアサーバーで始めたてのプレイヤーにとって、最初からアメリカサーバーのカード資産を持ってこれた移転者は大きな壁になるということで、『じゃ結局、最近始めようと思ってるプレイヤーは、どっちでプレイすりゃいいのよ???』という感じなんです。
加えて2016年2月に発表された、「カードの使用期限を一部改定した」新ルールも導入直前で。
ゲーム自体は面白いとは思ってますが、情勢が不安定でおおっぴらにオススメできるかというと……。


ちなみに俺は2015年12月からちっとも決めきれず、未だにアメリカサーバーとアジアサーバー両方のクエストを消化する形でプレイしてますが、ハッキリ言って二度手間。サーバーのカード資産を統一する処置をとってくれたらよかったんだけど…そんなことしないでしょうね。アメリカサーバーのカード資産をアジアサーバーにコピーしちゃったから。
今後も新ルールが導入されるまでは両方やってくと思います。それで持ってるカード資産を比較して本格的にプレイするサーバーを決めようかな。

【黒い砂漠】 黒い砂漠公式生放送第8回の振り返り。

そっか。元日からもう3週間経ったか。今更ではありますが一応このブログでは今年初なので…。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

今年は1/4が月曜日だったこともあり、正月ゆっくり休んだという意識がないまま1月下旬まで来ちゃいました。雪は相変わらず降り積もり、今度本腰据えて雪を処理しなくちゃならないなと考えていたところです。



では本題へ。1/21に黒い砂漠の公式生放送が行われていました。

実は前回の公式生放送もちゃんとチェックしていましたが、公式生放送が終わったその後が、ちょうど週イチでやってるネットラジオの時間だったのでそこであれこれ話しちゃってたんですよね…。
そのためブログでまとめていなかったのですが、今回は放送日時が決定してからというものの予定を調整してPCの前でスタンバって、ちゃんとブログに書いとこうと思ってました。

まあ、日本に来たアップデートは本国で実装されているものなので既にご存じの方も多いかと思われますが、俺はある時期から本国の情報をシャットアウトしてたので、どれも新鮮でした。
今回も俺の個人的な感想を絡めつつ、公式生放送の模様を振り返っていきたいと思います。

~2015年の振り返りと、2016年は…

みなさんこんばんは、秋月です。

先日、『自分の住んでる所では雪が中々積もってくれない』などと書いてましたが、その翌日から気温が急に下がり朝起きたら一面雪模様だったっていうね…。

その後数日経って、道路の雪は溶けちゃいましたがまだ残っている雪もあります。

2015123015540000 - コピー

毎晩寒くてしょうがないんですが、これこそ冬だななんて噛みしめている所です。



さて。今年も後2日ほどになったんでちょっと振り返りを。



2015年は…というかここ数年単位で思うことがありました。

毎年毎年少しずつ視野が狭くなって来たなというか、何か幾つかに集中しすぎていたなと考えるようになりました。
そう言えば地上デジタル放送移行後からテレビを部屋に置かなくなり、ネットでいろいろ済ませばいいかと思い込んでいたような…。

ネットの情報量はそれこそ膨大。要するに自分でいろいろ選別していかなくちゃならないわけで。いつしか審美眼もガッチガチに固めて新しい基準を積極的に取り入れるなんていう面倒なことをわざわざしなくなっていたなと、反省しています。

自分で選んだものだけで固めるのも大事だけど、単に雑多なものを流し込む行為も必要なのかもしれないと思い直しました。

これまでの数年はピントをっていたようなものでしたが、2016年は絞るだけじゃなくけることも積極的に行うのが目標です。



ちょっと早いですが皆様良いお年を。来年もよろしくお願い致します。


NEXT≫
プロフィール
Author:秋月 時影

秋月 時影



一度自分にリセットを掛けたんですが、どうやら俺の根底にあったのはプロレスとジョジョだったようです。
その他の趣味は…今見つけてる所です。詳しくは@AkidukiJieiまで。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Archiveα+Daycount
カテゴリーメニュー
カウンター
相互リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

※ このブログにおけるすべてのゲームに関しての著作権は、各メーカー・運営元・開発元へ帰属します。


・PCゲーム


黒い砂漠

http://blackdesert.pmang.jp/

©PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


LORD of VERMILION ARENA

http://lova.jp/member/

© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


C9(Continent of the Ninth)

http://c9.pmang.jp/

(ゲームオン公式サイト)

http://c9.hangame.co.jp/

(ハンゲーム公式サイト)

(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.

© NHN PlayArt Corp.


サミー777タウン

http://www.777town.net/

© 2005-2015 Sammy Networks Co., Ltd. All Rights Reserved.


大航海時代 Online

http://www.gamecity.ne.jp/dol/

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.


カオスヒーローズオンライン

http://jp.chaosheroesonline.com

(C)NEOACT CO., LTD. All Rights Reserved. Published by SESISOFT


※2015/5/27までは株式会社セガゲームスが運営。


Saints Row 2

http://www.saintsrow.com/

(C)2008 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. Saints Row 2, Volition, Inc., THQ and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved.


Saints Row: The Third

http://www.saintsrow.com/

(C)2011 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. THQ, Saints Row: The Third, Volition, Inc. and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.


・コンシューマーゲーム


サカつく プロサッカークラブをつくろう!

http://www.sakatsuku.com/2013/

©SEGA LICENSED BY J.LEAGUE Stats Stadium The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
最新トラックバック
ルミガンって美容液? 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。