スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SR2】 セインツロウ2の全体の感想。

前回までの記事に書いたように、とりあえずセインツロウ2のミッションをクリアしました。
なので、ちょっとだけ真面目にセインツロウ2についての感想を書きます。



普段、リアルの生活で憚られるようなバイオレンスな行動を、思い切り、誰にも気にせずできるというのがこのジャンルの最大の魅力だと思いますが、セインツロウ2に関してはそれだけではありませんでした。

SR2001

殺るか殺られるかの世界で、仲間にしたメンバーとの絆を大切にする主人公。それに応じるメンバーたち。敵対組織もまたそれぞれの立場がありスティルウォーターの中でしのぎを削っている様子が、エンターテイメントとして非常に楽しめました。




ストーリーはけっこう真面目にコトを起こしていく反面、アクティビティはバカで不真面目なブラックジョーク満載だったのも良いアクセントになっていました。以前紹介した物の他にも、

SR2002

スターを警護して、興奮して群がってくるファンを蹴散らす「群衆整理」、

SR2003

スタジアムの中で何人もの男たちを殴り飛ばす「ファイトクラブ」、

SR2004

車に轢かれたフリをして制限時間内にお金を稼ぐ「保険金詐欺」など、バカをやりつつゲームとしてもちゃんと考えられているという印象を受けました。




操作方法についても言及しておきます。
セインツの乗り物は非常に運転しやすかったです。挙動がリアルじゃないと言われればそれまでかもしれませんが、「車の運転ありきのレースゲーム」ではなく、「車も運転できるアクションゲーム」としては、正直このぐらいのほうが余計なところにストレスを感じずにプレイできる気がします。

また、素手での攻撃でサブ攻撃とメイン攻撃で左右のパンチが打ち分けられたり、格闘のファイトスタイルが使い分けできるというのもツボでした。大概の場面では銃を使ったほうがいいのはわかっていながら、ついつい格闘してしまったり…(苦笑)。デフォルトはスタンダードなケンカ殺法、ブラザーフットはプロレス系、サムデイは…カポエイラかな? ローニンは使ってないので分かりません。ちなみに、このあたりは特にこだわりなければデフォルトで十分です。



一方で、操作方法についてはいただけない所もありました。

SR2005

システム画面や買い物画面などでマウスのカーソルやクリックを受け付けず、方向キーやEnterやEscキー、そしてなぜかShiftやCtrlキーを使わなければならない仕様は、正直うっとうしかったです。『コンシューマー機バージョンからあまり手を加えずそのまま持ってきやがったか><』っていうね…。

もう一つ、一度ミッションを最後までクリアしてしまうとその組織の構成員が登場しなくなるなど、何度もクリアして楽しむというよりも、そのつどデータをセーブして巻き戻して遊ぶやり方にならざるを得ないのが難点といえば難点かもしれませんね。セーブはオートに任せるだけじゃなくある程度自分でデータを管理しておきましょうってことでしょうか。




幾つか不満点はあったものの、十分楽しめました。ただし、こういうゲームなのですべての人に薦められるかと言ったら……。人は選ぶでしょうね。
バイオレンス表現に抵抗なければ大丈夫かな? 逆にちょっとでも抵抗ある方にはあまりオススメできません。ストーリー上どうしても避けられないので。


さて。やりこみ要素は実はまだいろいろと残ってるんですが、セインツロウ2に関してはとりあえずこれで一息つけます。









と、いうことで…次はもちろん、セインツロウ・ザ・サードをプレイします。こっちは2といろいろ違うらしいんですが今から楽しみです。それでは今回はこの辺で。
スポンサーサイト

【SR2】 アルター社のミッションの感想

こんばんは秋月です。今回はセインツロウ2の、アルター社にまつわるミッションの感想について書きます。こちらも別窓でお送りします。

【SR2】 ブラザーフット、ローニン、サンズ・オブ・サムデイのミッションについての感想

こんばんは秋月です。
先週からがっつりプレイしていた、セインツロウ2がようやく区切りがつけられそうです。というわけでここから何回かにわけてセインツロウ2のストーリーについての感想を書いていきます。まずはブラザーフット、ローニン、サンズ・オブ・サムデイのミッションについてです。

何だかんだで7年ほど前のゲームなんですが少しネタバレになる可能性があるのと、3勢力まとめてで非常に長くなってしまったので、一応別枠でお送りします。

【SR2】 いろいろヤレるけど、それだけじゃなかった。

前回に引き続き、セインツロウ2のことを書きます。たしか、主人公が脱獄してもう一度サード・ストリート・セインツを復活させようぜ! ってことで仲間を集めたところまででしたね。



その後はしばらく街をぶらついてました。

SR202_01

SR202_02

SR202_03

いろんな車を盗んで乗ってみたんですが、パトカーが盗みやすくてなおかつ加速が良くて使いやすいので、車を調達する時にも便利だったり。でも個人的に一番乗りやすかったのがバイクですね。

SR202_04

車より早くないけど小回りが利くので街中のタグポイントや店など発見しやすかったです。ちなみに、服装は襟が紫・後は白のブレザーとスラックスが正装のつもりです。ボタンシャツとスラックスを組み合わせて着ています。



一通りぶらぶらしつつ、どうやってセインツロウ2をプレイしていくか考えてました。
メインストーリーであるミッションは当然としても、マップ上にある場所に行くと出来るミニゲームのアクティビティ、特定の車に乗ったときなどの条件を満たした時にプレイできるデバージョン、いった場所や車やアイテムの収集など、やる気になれば目一杯遊べるゲームですからね。

ただ、俺がセインツロウ2を今プレイしているのは、セインツロウシリーズのストーリーを楽しむためなので、やりこみはさておいて、まずはミッションクリアを主軸にしてすべてのエリアを制圧していくことを第一に据えることにしました。で、制圧したエリアから順にアクティビティをプレイしていくと。
あと、アクティビティも全部クリアするまでじゃなく、ある程度やってみて難しそうなやつは放置で(苦笑)。レースも特にやりません。アイテム収集も特に気にせずにプレイすることにしました。車探しとか既にプレイした方々の情報を参考にしても、非常に時間が掛かりそうなんで。




さて。ゲーム開始直後のサード・ストリート・セインツは過去の遺物ということで、占領しているエリアも無く、自分の家の前で他の敵対組織と警察が銃撃戦をしてたりと無視されっぱなしの状態なんですが、各敵対組織のミッションをクリアしていくうちにエリアを手に入れていく流れとなっています。
また、一度制圧したエリアでもたまに各敵対組織がエリア奪回のためのクーデターを起こすこともあります。クーデターが起きているエリアは鎮圧するまでそのエリアからの収入が得られなくなります。

ミッションをクリアしていく内にそれぞれの組織のキャラクターが登場してきます。前回の書き込みでマトモな登場人物なんて一人もいねえ! なんてことを言ってましたが、ミッションをクリアしていくうちに、やってることは非道ですが中々魅力的な連中だなぁ…と思えるようになってきました。

セインツのメンバーにしてみても…

SR202_05
最初に刑務所で助けてくれたカルロス。他のメンバーに比べるとヒヨっこですが、主人公はちゃんと大事にしてます。


SR202_08
いつも「何か」をキメてるショーンディ。程よく美人で頼れる存在。いろいろとケツが軽い気はするけど…それもまあ役に立ってるから良いということで。


SR202_07
ピアースはメンバーの中でもいろいろ考えて行動しようとするもののジョニーのゴリ押しで却下されたり、ショーンディに出し抜かれたりとオチ担当の雰囲気はありますが、イカレポンチの集団の中にこういう奴は一人はいた方が…いいよね(苦笑)

そして、主人公の古くからの相棒のジョニーは何かあったらすぐに銃を出すぐらいイカれてます。しかし、このゲームの中で一番の鬼畜は…たぶん主人公ですwww やることがえげつねええげつねえ。でも仲間や敵対していない人物にはちゃんと礼をつくすから何かカリスマ性は感じますね。



現在ミッションはチームカラーが赤の「ブラザーフット」に集中してこなしてますが、他にもいろいろ進めていくと、またキャラクターに関しての感想は変わるかもしれませんね。いろいろ過激なことがやれるゲームではあるけど、ストーリーやキャラクターの描き方も蔑ろにしていないという印象を持ちましたね。

【SR2】 「最低」という、最高の褒め言葉を贈りたい。

みなさんこんばんは、秋月です。

先日、勢いで買った「Saints Row Ultimate Franchise Pack」。セインツロウ2と3rdと4、そして3と4のDLCがセットになったパックですが、今のところ2に集中してプレイしています。


スタートは刑務所の中。意識不明の状態から目覚めた主人公のキャラメイクから操作することになります。
20150121001

名前は特に入力する必要はないんですが…コイツは「じょん(仮)」っていう設定です。それにしてもぜんっぜん似てねえなぁorz キャラメイクってホント難しいわ。
何だかんだでここもいろいろ悩みましたが、キャラの造形は(性別も含め)後でいくらでも整形できるとのことで、ほどほどで切り上げましたが、時間ができたらもうちょいこだわったり、別のキャラも作ってみたいと思ってます。


キャラメイクの後は、脱獄しながらのチュートリアル。
20150121002


昔の仲間を助けに裁判所へ行き、その後落ち着いたところで話を聞くと、以前主人公たちが所属していた「サード・ストリート・セインツ」はもう見る影も無くなってしまったようで。
20150121003


もう一度、セインツを立ち上げようぜ! というわけでアジトの確保。
20150121004


仲間も増やしとくか。
20150121005

…という感じでストーリーが進んでいきます。



しかしまあ…このゲームは、ヒドい!(※ほめ言葉です)
街を歩いているとセインツ以外の勢力のギャングと警察がふつーに撃ち合いしてたり、一般市民も何もせずにボーっとしている俺に中指おっ立ててくるし、よくよく聞くと、F○○kだのS○i○だのB○t○hっていう言葉が飛び交ってたり。さすがに俺でもこのぐらいの英語は知ってますわ。「あまり使ってはいけない言葉」だということを。


「アクティビティー」と呼ばれるサブミッションでは、人はもちろん車や建造物などをひたすら破壊しまくる「メイヘム」、バキュームカーのポンプを操作して街中に中身をぶちまけていく「正義の汚水」、警察官に扮して、暴れてる市民をチェーンソーやタイマー爆弾やRPGで追い掛け回す「治安密着24時」など、バカで下品でどうしようもないミッションばかり。(※ほめ言葉です)


過去にAPB Reloaded やGTA4をプレイしたことあったけど、APBのメインはプレイヤーとの撃ち合いだったし、GTA4はストーリーもちゃんとあって、街の人間は半々かな?大人しいのもヤンチャなのも。
ですがセインツは、プレイしてみて1日経過しての感想ですが誰一人マトモなヤツがいねえ、ってのが感想です。(※ 何度も書きますがほめ言葉です。)
今更ながら、すげえ面白いですね。



ただ、セインツロウ2は日本国内で手に入るPS3版・XBOX360版は海外版から比べると圧倒的に規制が入り、PC版はラグがひどいとのことであまり評判は良くないみたいです。
ラグに関して俺は…ぶっちゃけあまり気になりませんでした。まあ、ひどいラグはすでにAPBで味わってるので、慣れたって言うか…w
たぶん、またSTEAMでもセールとかフリープレイ対象になると思うので気になる方はそこで実際にプレイしてみてから購入することをオススメします。
PS3・XBOXはまあ…ね。こういうゲームやるなら規制が無いほうがいいですよね!(←力説)
さすがにいろいろやりすぎな気がしないでもないけど…(汗)

ちなみに、今後もこの最低なゲームについていろいろ書いていく予定です。とはいえそのほかのゲームについてもチェックしつつですが。
プロフィール
Author:秋月 時影

秋月 時影



一度自分にリセットを掛けたんですが、どうやら俺の根底にあったのはプロレスとジョジョだったようです。
その他の趣味は…今見つけてる所です。詳しくは@AkidukiJieiまで。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archiveα+Daycount
カテゴリーメニュー
カウンター
相互リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

※ このブログにおけるすべてのゲームに関しての著作権は、各メーカー・運営元・開発元へ帰属します。


・PCゲーム


黒い砂漠

http://blackdesert.pmang.jp/

©PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


LORD of VERMILION ARENA

http://lova.jp/member/

© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


C9(Continent of the Ninth)

http://c9.pmang.jp/

(ゲームオン公式サイト)

http://c9.hangame.co.jp/

(ハンゲーム公式サイト)

(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.

© NHN PlayArt Corp.


サミー777タウン

http://www.777town.net/

© 2005-2015 Sammy Networks Co., Ltd. All Rights Reserved.


大航海時代 Online

http://www.gamecity.ne.jp/dol/

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.


カオスヒーローズオンライン

http://jp.chaosheroesonline.com

(C)NEOACT CO., LTD. All Rights Reserved. Published by SESISOFT


※2015/5/27までは株式会社セガゲームスが運営。


Saints Row 2

http://www.saintsrow.com/

(C)2008 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. Saints Row 2, Volition, Inc., THQ and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved.


Saints Row: The Third

http://www.saintsrow.com/

(C)2011 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. THQ, Saints Row: The Third, Volition, Inc. and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.


・コンシューマーゲーム


サカつく プロサッカークラブをつくろう!

http://www.sakatsuku.com/2013/

©SEGA LICENSED BY J.LEAGUE Stats Stadium The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
最新トラックバック
ルミガンって美容液? 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。