スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうか、おまえも暑いんだな…

こんばんは秋月です。今日も暑いですね。
自分の住んでいる地域は北国のはず…なんですが、今日の最高気温が29度。
明日は31度の予報…

げんなりですorz


そんな中今日は、コイツの散歩に出かけました。

20120731001.jpg

家で飼っているりゅうです。
散歩は基本的にウチの親父が行くんですが
今日は出かけてたので替わりに俺が行くことに。

散歩に行く準備をしていると、それに気づいたのか
舌を出して、『早く、早くいこーぜ~~~』と言わんばかりの表情。
わかったわかった。じゃ、行こうか。



散歩の基本的なルートは2つなんですが
今日はどちらでもないルートを行きたがるりゅう
以前の俺は、横道を逸れようとしたらすぐに軌道修正させてましたが
最近はもうほったらかし。行きたいところに行けって感じで散歩してます。


するとどんどん今までとは違う方向へ俺を引っ張っていく。
行き着いた先は…近くの川。


ためらいなく川に入り、四本の足を川の水に浸けて3分ぐらい動かないりゅう



うん、まあ…気持ちは分からんでもないが、
いくらなんでも、魚釣りしてるおじさんの上流で
そんなことしなくてもいいだろうと^^; 魚釣りしてたおじさん、すみませんでした。

スポンサーサイト

【C9】 地道に、地道に進むだけ。

こんばんは秋月です。
今年の夏ホントに暑いですね~~~。
家に居るときは、いつも一枚はいているだけでなきゃ
マトモに行動できないってどんだけ暑いのか><

異常気象のせいなのか、俺の部屋だけ異常なのか。
どっちが正解なのかわかりませんが今日はまだとりあえず元気なので
今のうちにブログを更新しときます。



さて。
C9ですが相変わらず気分しだいのプレイとなってます(苦笑)。

一応毎日ログインはして、JaileとTheJabberwockのウィークリーボーナスをチェックはしてます。ですが…どうにもこうにもヒキが酷い>< 

ここんところ1週間ぐらい経験値ボーナス・ゴールドボーナス見てません。
7日×2キャラで大体14回ぐらい連続で出ていないということになりますね。
「すぐに終わるから」という理由で地図ダンジョンをプレイして
ウィークリーボーナスをチェックしてたんですが…ホントロクなもんじゃないですわorz

前々から思っていたんですが…最初にプレイするダンジョンは
ふつーのダンジョンのほうがいいのかもしんないですね。

そんな中でも、どちらかというとレンタル武器を持たせてるウォーリアのTheJabberwockを重点的にプレイしてます。そして…

201505051601__20120730001.jpg


やっとLV44になりました。ええ、めちゃくちゃ遅いです。



スキルに関してはまだまだ検討しなくちゃならないところがあるのですが
ここまでやってて思ったのは「意外と面白い」ということ。
投げ技と蹴り技が豊富だってのは以前から知ってましたが、
現在は投げ技・蹴り技のほかにも、いくつかの突進技とバッシュシリーズを使いまくってます。

特に、「チャージアタック」をまるっきり使っていなかった以前の俺は
どれほどバカだったのかと><
これほどいろいろ使える技をなんで封印しちゃってたのかな~とちょっと後悔。


でも実は、チャージアタックを使おうと思ったきっかけが、
「バレットシューターを使ってて、ある程度『Shift+何かのキー』という動作に慣れてきたから」なんですけどね。

最初C9を始めた頃は『キーボードでアクションゲームができるか!』なんて思ってましたが、不思議なもんで今はキーボードでもなんとか動かせるようになった気がします。アクションゲームって、やっぱり慣れることが大事ですね。



というわけで今はバレットシューターのスキル振りもそうですが、
ウォーリアのスキル振りについても勉強中です。
みなさんのサイトにも今以上にお邪魔すると思いますが
よろしくお願いいたします。

【C9】 驚きと爆笑と寂しさと。

こんばんは秋月です。さっきまでフライデーC9を見てました。
今回は前回の失敗を踏まえ10分前からスタンバイしてました。



いつものカッコイイOPが始まった後…中川さんが一人だけといういきなりの展開。
そこで中川さんが語りだす。


「(中略)いろいろお世話になりましたが…今月で公認ナビゲーターは公認ナビゲーターじゃなくなるんです。」
※あまりにも急展開だったので正確に再現できませんでしたごめんなさい。


え”????? 
あの松井さんとのユルい掛け合い(←ほめ言葉です。)が楽しみだったのに! 
これから中川さんが暴走したら誰が止めんの???


と、思った矢先

「でも、私一人でやっていくのも大変なので…新たな人物に登場していただきます。」

と紹介を受けた人物は…ダンボールウサギをかぶったガタイの良い人物。
どう考えてもあの人にしか見えないwww

どうやらC9公式ナビゲーターからC9イベントディレクターにクラスチェンジされた松井さん。これでいつもの図柄になりました。

本人たちは「茶番」なんていってましたが…
ちょっとハイブロウなジョークでしたね(苦笑)。




今回は今行われているキャンペーンの紹介と、C9カルトクイズがメイン企画だった気が。
もともとフライデーC9を見るためにC9のプレイを中断していた俺は…右往左往^^;
とりあえずジョンサーバーでもやってくれるとのことで急いでログインしたのですが…



たくさん人がいて松井さんがどこにいるかわかんねえwww
これじゃささやきも出来やしない。しかもクイズが難しくボケが思いつかない体たらくorz
雰囲気だけ味わってすごすごと帰ってきました。


そのあとはPVPコーナー。
今回は乱入戦で中川さんがアイテムをばらまいて、プレイヤーが持っていくのを
ガチで阻止するというルール。

途中、松井さんが1ミスしてHP・MPそしてフューリーゲージがマックスの状態に。

そしたら、何のためらいもなく奥義・ブレイジングフューリアスで突っ込んでいく松井さんwww
例によって大人げねえなあ…なんて笑ってみてました。



さらにその後松井さんはまたプレイヤーさんに撃退されたんですが、
その後なんと、乱入してくるプレイヤーさんのスタート地点で待ち構えるという作戦に。

『コレは…もしかして開幕直後にブチかますの?w』とちょっとwktkして見てました。

しかし、さすがプレイヤーさん。
松井さんが奥義を出す前に秒殺wwwww 
個人的に一番面白かったシーンでした。



PVPも終わりそろそろ番組的にシメの時間だな…と思ってたら
中川さんから一言。

「これまで隔週ということでやってきましたが、特に放送日は特定しないことにしました。」




最初の『茶番劇』のショックが吹っ飛んでいたとこに、このお知らせ。


さびしいですわ。


ツイッターとの連動などでプレイヤーが直接運営プロデューサーに物申せていたこのフライデーC9。
中川さんと松井さんの絶妙な掛け合いと大人気なさっぷりがプレイヤーに親近感を持たせていたであろうこの番組。
毎回凄い楽しみにしてただけに、不定期(しかも中川さんの言葉振りでは月一になりそうな気が…)放送になるのは残念です。



まあ、アップデート直前では必ずあるでしょうけども。
それ以外にも何か面白いことを思いついたら、ゲリラ放送でもいいんで是非やってください。リアルタイムで見れなかったとしてもアーカイブで追っかけますんで。

以上、ラストはいちフライデーC9ファンとしての意見で閉めさせていただきました。

おかしな運転は…正直カンベンしてください。

こんばんは秋月です。
今日はいろいろ立て込んでて、家に帰れるようになったのは午後9時30分ごろでした。

メシも食ってなかったのでとりあえず食い物を買い込み
家でゆっくりしようか…と思いつつ車を運転していた時でした。



なんか怪しい車に出会ったのは。



その車は俺の車の前を走っていました。
走っていたのはバイパス道路。法定速度は60キロ。

その車は40キロぐらいで走行していました。
最初は『ちょっと遅くないか?』 と思った程度だったんですが、
何か違和感が。


やけにふらついてる。


さらに、対向車に対して必要以上によけている。それもあって、
中央線と左端の線を行ったりきたりでまっすぐ走ってない。


正直、ちょっと嫌な感じがしました。


しかもこの車、俺の帰るルートをそのまま進行しているという><



こんな時、人によってはさっさと追い抜くという選択肢を採る方もいると思いますが。
『追い越しかけてるときに意図せず幅寄せされたらたまんないな』と考え、
やむを得ず、車間距離を十分にとって何が起きても対応できる心構えをしました。


が、その状態がさすがに15分ぐらい続いたので…
コンビニに入って あえて一服してから、トイレ行って、買い物して時間稼ぎ 
しました^^;



そんなこんなしてたら、その車はもう見かけることなく
無事に家に帰ってこれました。




時間帯が夜ということもあって、「もしかして…アレか?」と、ある事が頭に浮かんだのですがそのドライバーさんを直接見たわけではないので何とも言えません。

ただ、挙動不審な運転は勘弁してください。
こっちも最低限の注意はしていますが、もらい事故の場合、もらったこっちの精神的ダメージが大きいので。

ストレス溜まると…ロクなもんじゃない。

こんにちは秋月です。

ここんところ何にも手につきませんでした。
思いついて色々調べたりしてもすぐに飽きたりと何をやっても気持ちが入りませんでした。

この、何をやっても満たされない感覚。くすぶり続ける欲望。

何が原因なのかどうすれば満たされるのか分からないまま数日が過ぎ
昨日どうにもならずふと出かけて、ようやっと何か満たされた感じが。



気分転換やストレス解消法は人それぞれかと思いますが
自分はこういった精神的なコントロールが下手くそだなと思いました。

欲望がゼロになったら生きている意味もないでしょうが
コントロールできるまでまだまだ人間として修行が必要なようです。

以上、ちょっとした愚痴をこぼしてしまいました。
気を取り直して、またスタートします。

【C9】イチがハチになるか…ギャンブルだっ…

こんにちは秋月です。
おとといぐらいから、夕方までは普通なのに夜になると急に具合が悪くなるという
よく分からない状況でございます。みなさまお体にはどうぞお気をつけください。

さて、C9のアップデート後から始まったキャンペーンのうちの一つに
リバイバル武器交換券配布があります。
もうすでに利用している方も多いかもしれません。

公式HPの文章によると…LV54Pレア+11並の攻撃力だそうで。

コイツはすげえ!早速使おう!!…と思ったのですが、ここでちょっとした疑問が。

『たぶん、交換できるのは一つだろうなあ…とすると、
 バレットシューターはどっちが得なんだ?』


バレットシューターの通常攻撃はダブルガンで、
ガンスマッシュやショットガンなどはマスケット銃。
攻撃、スキルによってどちらの銃の攻撃力依存なのかが分かれています。



正直、どっちも捨てがたい(苦笑)。



じゃあ考え方を変えて『他のキャラに使わせる』とすると…?
今すぐ使えそうなのはウォーリアのTheJabberworkとスカウトのKILLA、
デスアーケインのCalmaぐらい。後は職人か荷物持ちかLV40以下のキャラばかり。

このうちスカウトのKILLAは通常攻撃よりもスキルばかり使っている状況なので
KILLAに持たせてもあまり効果なさそう。となればウォーリアかデスアーケインか…。



悩みました。


悩んだ結果…


20120721001.jpg

20120721002.jpg


もともと最初に作ったキャラだったし、いずれなんとかLV50まで持っていきたいと考えてたし、何よりも、「久々にドロップキックで暴れたい」と思って(爆)、ウォーリアのTheJabberworkに持たせることにしました。



実は6月から使っていたJaile以外、全員スキルリセットしていました。その為どいつを使っても結局スキル振りから考えなければならなかったというのもありましたが、それも踏まえ、一からスタート切ろうと思います。


さー面白くなってきた…
けど、大変そうだな><

【C9】あれ? 何だろうこのなみ(ry

こんばんは。ついに来ましたねC9のアップデート。
第五大陸実装で、まず人の波が大きく動いたようです。
20120719001.jpg

さっき撮ったばかりのSSです。がらんとしてました。

ま、まあたしかに第五大陸はウォーターフォード村から行くらしいけど…。
こんなにビンベリー城から人が消えるもんなの???
みんなどれだけ第五大陸が待ち遠しかったんだろう…。


そういえば、今回のアップデートで第五大陸のほかにキーコンフィグが使えるようになりました!
いや~よかったよかった。どれほどコレをまっていたことか。
と、いうわけで早速画面を見てみました。

20120719002.jpg
おお~^^ んじゃ設定でも。




ん?



こ、これは…



この仕様だと、マウスの左右のクリックキー以外のボタンに動作を割り振れない><


あ、ああ・・・まあでもほかにも使い方が…って、ある程度慣れてしまってキーボードのほうでは、実はそんなに入れ替えたいとこがないというorz。

C9を始めた頃は全体的にやりづらくてしょうがなかったんですが、
最近では、ショートカットキーの配置がよく考えられているなあ・・・なんて思っていたところでした。今んところ一応アルファベットと、1~5までのショートカットでなんとかなってます。
つまり…ヘタに変えると逆に危険な気がしたので当面いじらないことにしました。

…俺はいったい何を期待してたんだろう…(泣)

ま、まあ…でもそうだ。5大キャンペーンが始まったしね!
1周年記念の守護プラス…
20120719003.jpg

これはイイ。30日限定っつっても
第四大陸で敵が固くてへばってる今の俺には、経験値アップよりも実用的です。
(↑まだ使ってないけどw)
フライデーC9で中川さんがおっしゃってたのはコレだったんですね~ありがたく使わせていただきます。

祭りの前の日って…こんな感じだったっけ?

こんばんは。今日はいろいろとやることがあり、待たされることもありと
すでにぐったりの秋月です。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日からS4leagueがスタート。ちょっと前にはPSO2がスタートし話題を集めていますが、考えてみれば7月ってちょうど一年の真ん中。

今年もいろんなオンラインゲームがα・βテストを経てリリースされてきました。
ちょこちょこオンラインゲーム情報をチェックしている皆様でしたら「あのゲームがそろそろ始まるか!」とか、「まだαテストの段階なのか…><」などとお考えの日々だと思います。

今年俺が注目していたゲームもそろそろ始まりつつあるのでそっちも気にしつつ、
まずは明日のC9のアップデート。気になってますよ、やっぱり。


そのため今日は最後の追い込みをかける日…なんでしょうけど、な~~~んか、気分がノりませんorz

一応、7月の目標でバレットシューターをLV52にすると設定し、それは先日達成しました。
LV52というのは・・・俺のキャラの中で一番レベルが高かったのがLV51のCalma(デスアーケイン)だったので、せめてコイツのレベルを超えなきゃ「バレットシューターをメインで使ってますとは言えんだろう!」という思いから出たものです。

じゃあ次は54か? それとも57か?と思ったものの、
そうやってレベル上げを目標にオンラインゲームをプレイすると…どうも萎えちゃうようでw
「ゲームを楽しんでいつの間にかレベルが上がってた」 っていうのがベストなんですけどね。



ちなみに、俺が明日のC9のアップデートで期待してるのは…「第五大陸以外の変更点」です。

たとえば以前のフライデーC9で中川さんがおっしゃっていたキーコンフィグが来るのか?とか、もしかしたらとある職のスキルについて変更されたりするのか? とか。

いろいろ期待してるうちに…
「今日いろいろやるより、アップデート来てからのほうが良くねえ?」 と思った俺。


というわけで、今どうしようか考えてたとこでした。
でもとりあえずC9に関しては、ウィークリーボーナスは貯めとかないと。
その後は…気分しだいでうろうろしようかな。

【ねとらじ】こんなのもやってます。

こんにちは秋月です。みなさん3連休はいかがお過ごしでしたか?
俺は…やんなくちゃなんないこととか全部ブン投げて休んでました^^;
そのおかげか今日は少し充電された気がしてます。
(まだフルでエンジンがかかってない感じですけど。)



さて。以前の記事でもちらっと触れたかもしれませんが
俺を含めた数人でライブドアねとらじのサービスを使いネットラジオをやってます。
今回はその紹介でも。



・番組タイトル:「銘酒とゆかいな仲間たち」
・放送時間:毎週火曜日22:00~
・番組HPhttp://mbsjk.symphonic-net.com/

・MC紹介

メインMC:銘酒さん(♀)

レギュラーメンバー内唯一の女性であり進行役。基本的に放送ごとのコンセプトを構築する。
また、自他共に認める「地声迷子」なヒト。
変幻自在に声を変えられるが、どちらかというとかわいらしい声が得意(らしい。)
多岐にわたるジャンルのマンガが好きで、たまに自分のコレクションを紹介するコーナーも。
プレイ中のゲーム:マインクラフト(自分のサーバー)、エリュシオン晴空物語など。



サブMC:
shadowsaviour(←シャドウセイバー)さん(♂)

ゲラ。(←笑い上戸)
お願いしなくても吹いてる”笑い担当”MC兼サブの放送機材担当。
「シャドウと黒い影」という、スーパーファミコンぐらいからのなつかしのちょっとマイナーなゲームを紹介するコーナーを担当。また、オンラインゲーム情報のチェックが早く、気に入ったゲームにはすかさず電子マネーをぶち込む男
プレイ中のゲーム:PSO2桃色大戦ぱいろんなど多数。

高杉さん(♂)

サブMC兼放送機材、そして番組HPのデザイン担当。
他のMCと異質の着眼点を持ち、鋭い指摘もあるものの最近はツッコミ待ちのバカ発言が多く、シャドウさんがそれにハマって笑うというパターンになりつつある。
海外のゲームから日本のゲームまで幅広く手をつける。すさまじい負けず嫌い。
プレイ中のゲーム:マウント&ブレードシリーズワールドオブタンクスEVEオンラインなど

朝緋さん(♂)

ココ何回かゲストで来てくださっているが…もうすでにサブMCとして頭数に入っている「巻き込まれ型MC」その2。メンバー最年少だがゲームの洞察力が高い。
プレイ中のゲーム:エリュシオン晴空物語

このMC達の中に俺が入るわけです。自分で書くのもアレですが書くとすれば…

秋月 時影(♂)

HP内の掲示板での放送内容告知担当(たぶん)
(一応)話題が逸れそうなときに修正を試みたりするが、大概自分もノって話題をさらに曲げてしまうこと多数。「初代・巻き込まれ型MC」。
プレイ中のゲーム:C9サミタなど。

という感じでしょうか。主にいるのがこの4・5人で他にサブレギュラーの方も何人かいます。


番組内容ですが、放送ごとに一つテーマを決めてそれについてみんなでくっちゃべっていくスタイルです。
たまにMC達が担当しているコーナーをやったり・いろんなところからゲストを呼んでお話していったりもします。

でも、その時の銘酒さんの思いつき+αで色々変わったりするので何とも定義しづらいですね。
あえて言うなら、「カオス」という名のフリースタイル でしょうかw

オンラインゲームの話もしますが、みんなプレイ中のゲームがばらばらなので自分のやっているゲームでお知らせがあったらお伝えするという感じです。

それもあって、当初ここで告知するのもなあ…と思っていましたが、
逆に「自分のブログで、なぜ自分がやってることを書かないのか?」と考え、紹介させていただきました。



今日も(一応)放送する予定ではあります…が、
まだメンバーから「今日はできるかどうか」のリアクションがありませんwww
なので今日の放送についてはまだお知らせできません。

いろいろ決まり次第、番組HPの掲示板にアップしますのでお暇な方どうぞお聞きください。



PS
「ネットラジオでこんなことをやって欲しい!」

「ウチのギルドを紹介したい!」

「オンラインゲームはあんまやってないけどネットラジオってどんなの?」

などなど興味をお持ちになった方。是非一度番組HPまでアクセスしてみてください。

こんなときは…出かけてみようか。

こんばんは。今日は昼過ぎからC9にインしてたものの…
イマイチ気分がノらず…気づいたら布団の中でまったりと。


外は雨。雨音が「今日は休みな」って語りかけてるようで…



気づいたら意識がなく、
目が覚めたら…7時って。
昨日から寝てばっかじゃねえかorz

そのあともなかなかテンションが上がらず。C9も再びログインしたけどすぐにヤメ。
こんなときは…どうすりゃいいのか。

そうだ。みなさんに元気をわけてもらおう!

ということで今は、C9ブログナビさんに登録しているみなさんのブログを渡り歩いてみたり、思いついた言葉を検索してネットサーフしたりしています。

ま、こんな日もアリかなと。
みなさんとの新たな出会いがありますように。

【サミタ】 ~ブラックラグーンについて~

※ 以下の記事の画像の著作権はすべて、
© 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会 © SPIKY
© 2005-2012 Sammy NetWorks Co.
に帰属します。


みなさんおはようございます。
昨日は、『C9やる前に、ちょっとだけブラックラグーンでも…』と思ったら…
勝ちデータ・スランプグラフ

まさかの大爆発。

ブラックラグーン導入イベント~制御不能~が終わってからコレかよ…orz

とは思ったものの、やっとこの台の爆発力に触れられました。
7500プレイはデータ取りと今後の参考のためにすべて自力で回しました。
(なのでさっき起きました。寝起きでこの文章を書いていますw)

この経験を踏まえ、今回はいろいろとこの台について書かせていただきます。



・基本
設定1から設定6までのボーナスの確率とART突入率はこのようになっています。

  BIG合成 REG合成 BB・RBの合算 ART突入率
設定1 1/399.61 1/728.18 1/258.02 1/686.2
設定2 1/394.8 1/688.73 1/248.24 1/631.4
設定3 1/385.51 1/642.51 1/240.94 1/649.5
設定4 1/368.18 1/606.81 1/229.15 1/540.3
設定5 1/356.17 1/564.97 1/218.45 1/497.6
設定6 1/341.33 1/546.13 1/210.05 1/386


設定が高くなれば高くなるほど、各ボーナスの確率とART突入率が高くなっています。まずはココに注目してプレイしてましたが…

実際のところ、100ゲーム以内にBIGボーナス5連発とか、ARTが全く引けやしねえとか。とにかく暴れる暴れる(苦笑)。


で、合わせてチェックしてたのは各小役の確率。
解析情報によると…

スイカ 弱チェリー 弱チャンス目 強チェリー
(1.2連チェリー) (中段リプ・リプ・スイカ) (3連チェリー)
設定1 1/99.3   1/194.47 1/230.06
設定2 1/99.15 1/18.104 1/254.02
設定3 1/99 全設定共通 1/181.04 1/242.73
設定4 1/98.55 1/99.3 1/174.76 1/227.56
設定5 1/98.11 1/169.34 1/218.45
設定6 1/97.96 1/154.2 1/210.05


強チャンス目 中段ベル 中段チェリー 超チャンス目
(左下がりスイカハズレ) (左リール中段にチェリー) (中段ベルハズレ)
設定1 1/178.09
設定2 1/175.23
設定3 1/172.92 全設定共通 全設定共通 全設定共通
設定4 1/169.78 1/940.3 1/1820.44 1/16384
設定5 1/166.34
設定6 1/163.84

こんな感じ。設定ごとに確率が違う小役は、スイカ・弱チェリー・強チェリー・弱チャンス目・強チャンス目です。

さらに考えると「弱チャンス目と強チャンス目の確率の対比」に着目すれば…ある程度設定の高低が分かる気が。



例:
設定1の場合。
弱チャンス目:1/197.47
強チャンス目:1/178.08

「確率どおりのヒキができた」として、198回回せば弱チャンス目も強チャンス目も1回引ける計算ですが
1980回の場合、弱チャンス目は約10回・強チャンス目は約11回引ける計算になります(1980÷178.08=11.11)。

さらに1980×2=3960回の場合は…弱チャンス目は約20回に対し、強チャンス目は約22回。

確率通りに行けば設定1は、弱チャンス目より強チャンス目の方が出やすいことになります。


同じように設定6で考えると…
弱チャンス目:1/154.2
強チャンス目:1/168.24

これも「確率どおりのヒキができた」と仮定して考えると169回回せばどちらも1回は引ける計算ですが、
3380回なら…弱チャンス目は約21回(3380÷154.2=21.91)、強チャンス目は約20回(3380÷168.24=20.09)。


さらに回数を増やします。4800回なら…
弱チャンス目:4800÷154.2=31.12  約31回
強チャンス目:4800÷168.24=28.53  約28回

ということは…設定6なら 強チャンス目より弱チャンス目の方が出やすいことになります。



まとめると、高設定になれば、弱チャンス目のほうが強チャンス目より引けることになります。

実際に小役をカウントする際は…
設定差のある小役は、引ければ引けるほど良い。
さらに 弱チャンス目が強チャンス目より引けていればなお良し。

ということでしょうか。



・ART「ラグーンラッシュ」について
普通の台であればボーナスのイカレた連チャンは歓迎すべきとこなんでしょうが…
それだけだとこの台は勝てませんorz
BIGボーナスの獲得枚数はおよそ204枚。普通にプレイすれば150回ぐらいで無くなる枚数です。

かといってラグーンラッシュだけでも勝てません。
1セット50回で1プレイ平均1.5枚の増加とされていますが…
50回で終わったと考えるとおおよそ75枚プラス。それだけ。

この台は、
ラグーンラッシュ中にどれだけ小役を引けるか にかかっています。

ラグーンラッシュ中に小役を引くことによって…

・ラグーンラッシュのゲーム数上乗せ抽選を行う。

・バレットバトル中のナビゲーション・バレット抽選も行う。
バレットは最大6回までチャージできますが、それ以上は すべてラグーンラッシュのゲーム数上乗せ抽選に変わります。

ということは…バレットがフルチャージなら、ラグーンラッシュ中にBIGボーナスを引いた場合、BIGボーナス中のはずれもラグーンラッシュゲーム数上乗せ確定に。

・さらに、ボーナス自体がラグーンラッシュゲーム数上乗せ契機なのでどちらのボーナスでもゲーム数が増加。

・そして、ゲーム数上乗せ抽選確率が大幅に上がるヘヴンズラッシュ・スーパーヘヴンズラッシュ突入抽選も行う。
 
※ヘヴンズラッシュ時はソードカトラス絵柄が揃いやすい制御に変わりますが、ちゃんと絵柄を狙わないと揃いません。さらに、揃わなかったらゲーム数上乗せフラグが成立していても無効になります。


…とまあ、こんなにゲーム数上乗せチャンスがあります。最低10ゲームですが、どの小役でも一度でMAX300ゲーム上乗せの可能性があります。



・ラグーンラッシュから設定を推測するポイント

ラグーンラッシュ突入率と、ラッシュ中のはずれの確率です。

ART突入率 ART中のハズレ
設定1 1/666.2 1/358.12
設定2 1/631.4 1/336.18
設定3 1/649.5 1/312.06
設定4 1/540.3 1/273.07
設定5 1/497.6 1/240.06
設定6 1/386 1/218.45

小役確率に比べてかなり分かりやすい差があります。もちろん設定推測のために使いたいポイントです。


・ラグーンラッシュ中のはずれのカウントについて
まずラグーンラッシュに当選したら、画面は待機中という表示がされます。

ラグーンラッシュ・待機中

この後、ダッチの「狙え、レヴィ!」と言う声とともにこの画面に。

ラグーンラッシュ・ダッチのナビ
※ナビの順番はあくまで例です。

押し順がナビされているので画面どおりに押せばラグーンラッシュスタートです。


画面上部に残りゲーム数とバレットのストック数が表示される画面からはずれをカウントします。
残りゲームを消化したあとは、ナビ無しで子役をそろえての維持画面になりますが、
「小役が揃わず=押し順ミスのベル=即終了」なのでこの時ははずれにカウントしないようにしてください。
そして…

ラグーンラッシュ・終了後

ラッシュ終了後「純粋なラッシュ中の合計ゲーム数」が表示されます。はずれの確率を割り出すためにこちらもチェックしましょう。

【C9】 2人の「コドモっぽい大人」と、ひとりの「オトナな大人」。

こんばんは。さっきまでフライデーC9を見てました。
今日はいつも以上にカオスだった…見てる俺も最後のほうはなんだか心地よい疲労感が。



でも実はOP見逃しましたorz

だって21:00って書いてたじゃない! 20:55ごろに見に行ったらすでに始まってたなんて><
『…まあ、コレもある意味フライデーC9の良さか。』と思いつつ見始めましたけどね。




それにしても今回も、本当に盛りだくさんの放送でした。

同じ時間に2つの生番組を、同じ場所でやるという。
しかもどちらにも出演するという荒業をやってのけた中川さん。すごかったです。
(いつもの大人気なさっぷりもw)



C9公認ナビゲーター松井さんは…やっぱり今回も中川さんのフリーダムっぷりに振り回されるという(苦笑)。お一人の時間が長かったですがお疲れ様でした。

そこに突如現れたAVAの井上プロデューサー。そしてS4Leaqueのプロデューサーさん。あれ? もしかして…と思ったら、C9とAVAとS4って全部株式会社ゲームオンさんのとこでしたね。納得。

松井さん、番組内で「質問どんどんください」と募集されてましたが
ホントは「ウォーリアのスキル振りのコツを教えてください」って聞きたかったですw
(第五大陸の話題とあまりに関係なさすぎだったのでやめましたが。)
機会がありましたら「C9フリートーク」の1コーナーでご紹介くださればなと。


そして、ゲストのClearさんもお疲れ様でした。中川さんと松井さんに振り回されっぱなしな感じでしたね。PVPコーナーでスキルスロットの微調整しないまま突入してしまい、うろたえつつも終始笑顔だったClearさん。オトナでしたわ~。




んじゃ、フライデーC9の感想でも。





…ダメだ。面白発言ばかり印象に残って第五大陸の話題 覚えてねえwww

一番面白かったのは(今回もやっぱり?)中川さんの発言。


「最近、マウスとマウスパッド買い換えたんですよ。そしたら自分の中でかなり強くなった感じしましたねー。・・・なかなか強くなれないという方は、ギア買うよりもマウスを買い換えたほうが…


ソレ、C9プロデューサーとして言っていいんでしょうかwwwww


でも、中川さんが「C9スタッフの日本側で一番偉い人」というより「C9に1ゲーマーとしてかかわっている」からこその発言だと思いました。ますますC9とスタッフの皆様を応援したくなりました。
これからも良いゲーム作りをよろしくお願いします。あと、7/19以降のキャンペーンも期待してますw



PS
この記事を書いた後C9のHPを見たら・・・放送開始時間がいつの間にか
20:55に直されてるwww


…コレは俺が油断してたということですな。

あーそうですか。わかりました。悔しいんで次回はもっと早くスタンバイしますわ。
リベンジしてやるっッッッ!

【C9】 風が…吹き始めた?

こんばんは。7月19日の第五大陸アップデートに向けて
少しずつ動きはじめましたね。



・第五大陸の詳細・新たな武器の紹介が特別サイトに

特別サイトの "7/12” の項目がいったい何なのか気になっていました。
もしかしたら今開催中の経験値アップキャンペーンのほかに凄いことが・・・なんて。

思いっきり予想は外れましたが第五大陸が難所っぽいなということは伝わりました。
も一つ新たな武器についてですが・・・こっちはレベルキャップの開放とともにでてくるんだろーなーとぼんやりと思ってました。


でも、バレットシューターのユニークはやっぱりまだ無いんですね。
ちょっぴり期待してたんですがorz



・スタイリッシュMovieコンテストの結果発表

気になって応募作品をちょこちょこ見てました。どれも「作りこんでるなあ~」と
思わず見入ってしまった作品ばかり。

受賞したみなさま、おめでとうございます!
良い体験をさせていただきました。これからもいろんなところで魅せてください。



・今日のフライデーC9が…

アップデート前の放送ということでかなり突っ込んだ内容となりそうな「フライデーC9」。
今回もきっちりチェックするつもりですが、今回はニコニコ生放送の「ファミ通!コネクトパーティー」との同時放送ということで…何が起こるんだろう・・・

さすが中川さん。 (非常にイイ意味で)なんでもアリですね!
今日も楽しみにしています!!!


…でも、どっち見てりゃいいんだ 俺?(苦笑)

ま、いいや。そん時になってから考えよう。

【好きなモノ(マンガ)】 うしおととら ~一人と1匹の奇妙なえにし~ 

昨日はブログの更新をお休みしました。
理由は…新たな試みのための下準備をしてました。
(↑毎日書くのがキビしくなったわけではありませんよ、たぶんw)


自分のいろんな好きなモノ・コトについていろいろ書いていくつもりのこのブログ、
今のところオンラインゲームとパチスロと人について書いてきましたが
そろそろマンガの方も触れたいな~なんて思いまして、どんな感じにしようか
また何を取り上げるか考えていました。

まずは、一応ルールみたいなものを。


・ストーリーの区切り:1(短編がメイン)~5(長編がメイン)
基本的にこのブログで取り上げるマンガ・アニメ・映画などは完結しているものを対象にしますが、マンガによっては区切りが1話完結のものや、単行本5冊ぐらいで区切りなものもあります。
そういったところを示す要素です。

・キャラクターの濃さ:1(薄い)~5(濃い)
異能力者が出てくる漫画もあれば、市井の人々に焦点を当てたマンガもあります。
性格的に個性的なキャラクターもいますし、そうじゃないキャラクターが出てくることが多い作品もあります。
その度合いを示す要素です。

・画像:1(万人受けしなさそう)~5(万人受けしそう)
作者によって特徴的な画像。作品のターゲットが広そうならば5に近く、ちょっと人を選びそうな絵なら1に近くなります。

※よって、以上3つは単純に数字が高ければ高いほどオススメ
 というわけではございませんのでご注意ください。


・オーラ:ストーリー・キャラクター・画力の他に構成、セリフなど
     その作品から伝わってくるパワー。
     1から5までで コレはシンプルに高ければ高いほどOKです。

・総合評価:作品すべての要素と個人的な好みをミックスしての評価です。
      10点満点で小数点第一位まで。

こんな形で紹介していきますが、以降変わるかもしれません。
よろしくお願いいたします。ご意見・ご感想どしどしください。



さて一回目は…「うしおととら」です。
この作品、前々から見たいと思っていましたがなかなか機会がなく、
先日友人から一気に全巻借りたので読みました。

うしおととらについて

作者:藤田和日郎
連載誌:週刊少年サンデー
連載期間1990~1996

単行本:少年サンデーコミックス 全33巻+外伝1巻
    ワイド版 全18巻
    小学館文庫 全19巻

主なストーリー:

寺に住む少年・蒼月潮(あおつき うしお)は自宅の蔵の中で
たまたま、一本の槍に縫いとめられていた妖怪を解放してしまう。
うしおが「とら」と名づけたその妖怪は、500年前・世の中に恐怖を振りまいていた
大妖怪だった。そしてとらを縫い留めていた槍は、妖怪を滅ぼすためだけに作られた
意思を持つ「獣の槍」。獣の槍に選ばれたうしおは、とらと共に
様々な妖怪との戦いを繰り広げていく。

【中古】少年コミック ランクB)うしおととら 全33巻 外伝1巻セット / 藤田和日郎【マラソン201207_趣味】【マラソン1207P10】【画】【中古】afb 【ブックス0621】

価格:4,680円
(2012/7/12 17:06時点)
感想(0件)




【新品】【漫画】うしおととら [1~19巻 全巻] 文庫版 (著)藤田和日郎-全巻読破.COM漫画全巻大人買い専門店-【マラソン201207_趣味】

価格:11,970円
(2012/7/12 17:09時点)
感想(0件)





なお、小説版・OVA版も発売されていますが、俺はまだ見ていないので
ここでは本編のみの評価とさせていただきます。



では行きましょう。

・ストーリーの区切り 3
ストーリーの区切り方が内容によって変化しますので調度真ん中の評価で。

・キャラクターの濃さ 4
人間や妖(あやかし)など、種族も国籍も性格も様々なキャラが出てきます。
それぞれのキャラの性格もわかりやすく、まっすぐ感情移入できるのではないかと。
ちなみに…俺の好きなキャラは井上真由子ととらですw
うしおはちょっとまっすぐ過ぎるんだよなあ…^^;

・画像 2
若干のクセがあるかな? 基本的に少年マンガらしい絵柄ですがイヤな顔はとことんイヤに描くなあと思いました。

・オーラ 4.5
感情を表に出しまくりのうしおと、大ゴマ・見開きを派手に使い読み手に与えるインパクトは大きかったです。
少年マンガ特有の、いわゆる「王道のアツさ」を感じられます。

総合評価 8
藤田和日郎さんのマンガは初めて読みました。お名前は存じていたもののなかなか機会がなくて…
今回読めて良かったと思います。


物語中盤から名前が出てくる「白面の者」。こいつのエネルギーは「恐怖心」。
対するうしおととらは妖怪退治をしていくうちに「希望」の担い手となっていくわけですが、この恐怖と希望の対比がうまく描かれているなと思いました。


また、「白面の者」はいろんな手を尽くして獣の槍の伝承者・うしおを追い詰めていくところや、いくつもの点となっていたちょっとしたストーリーを、一つの線に纏め上げていく構成力。「やられたな~」という感じですね。最後まで一気に読めました。


あとひとつ個人的に、妖怪が出てくるマンガは多数ありますが
人間から積極的に妖怪に接していくマンガは珍しいなと感じました。




しいて言えば、最終話はあと数ページあったほうが・・・なあ・・・と。
最後のページまでの展開がちょっと速かったかなと思います。
なのでトータルで見て この点数です。

最近元気がない、燃える何かが足りないという方にオススメかな。
ということで今回は、「うしおととら」についてでした。



そういえば…燃えるマンガ家といえば島本和彦さんが有名ですが 
藤田さんとの交友も深く、とあるマンガの主人公とライバル、
炎尾燃と冨士鷹ジュビロ(←ふじたかじゅびろ つまり…)のやり取りは
爆笑モノwww 
お互いマンガへ懸ける魂は同じだなあと感じました。


【C9】ひっっっじょ~~~に、キビ(ry

こんばんは。昨日は久々に、C9をガチでやってました。

最初は第三大陸でまだ残ってたクエストを少し消化。
LV50でも、ウィークリーボーナスのおかげか 溶ける氷の島M・氷の峡谷Mで20万近い経験値が。


その後少しずつ第三大陸のクエストを消化していったのですが…
途中で飽きる(苦笑)。

そして、『第四大陸のクエスト、少しはマシになってるといいな…』
と思いつついよいよ第四大陸攻略スタート。



導入部分は変わってるけど…相変わらず
序盤の経験値のもらえなさは変わってねえ~orz
単純に経験値稼ぎだったら、第三大陸のM回ってたほうがよかったのかな?

いや、でもいずれ通らなくちゃならない道だし、なにより第四大陸はクエストを少しずつこなしていかないと難易度が開放されないので我慢してやっていきました。

で、クエストを片付けていくうちにだんだん新しいクエストも出てきてなんとかLV51に。
まだ余力があったもののとりあえずここでやめました。



まあ、第四大陸はしばらくノーマルからスタートとはいえ…
敵の硬さは上がっててもらえる経験値が少ないってのは…やっぱり心が削がれる感じしますね。
だからこそわかりました。「今がチャンス」だと。

第五大陸アップデートまでの経験値毎日アップ期間はLV57まで他のゲームに浮気しちゃダメなようですw
まだカンストキャラを持ってない俺。せめて1キャラでもいれば他のキャラも育成しやすくなるので
この期間C9への時間をアップするよう心がけます。

と・・・いいつつ 今日はマトモにインできそうにない俺www
これからねとらじやって0時だろ…明日も朝早いから・・・><

PS
惨劇の遺跡に出てくるブロンズアーサールーラー。
以前はなかなか噴水の中に入ってくれなかった気がしたんですが、昨日はけっこうすぐ噴水に入ってくれてスムーズに仕留めることができました。…コレはもしかして嬉しい修正???

【C9】 神のお告げと恐るべきトールハイガー。

こんばんは。
ここんところ仕事→ブラックラグーン→寝る→仕事・・・というループを繰り返してました。

そんな毎日でもC9のウィークリーボーナスはちゃんとチェックしてます。
そんで今日は…

20120709001.jpg

…コレは、「戻って来い」っていうお告げですよね。
昨日は少しだけ、クリアしてなかったクエストに手をつけただけでしたが
今日は「がっつりヤれ」と言うんですね? 
わかりました。明日はちょっと忙しいので今日はがんばります。

PS
昨日はトールハイガー討伐に出かけてました。

…ココも変わったわ~。トールハイガーのHPが多くなってる気がするし、「暗黒のビビック」呼び出すし、空中に吹っ飛ばす全体攻撃が何気にウザい。
そして何よりも、たった3日ちゃんとやらなかっただけでも操作がおぼつかない。アクションゲームって継続しないとダメですね。

でもまあ、こっちにゃ奥義がある!
いくぜ、ヘクトパスカルライ・・・



トールハイガーの全体攻撃でキャンセルされましたwww

※証拠画像を撮り忘れたのが残念orz ちなみに奥義使用中は体が真っ白に光りますけど、そのままの状態のまま、ヘクトパスカルライフルが無かったことになりました。

よ、弱いよコレ・・・・・><

【サミタ】…ま、今日はコレでチャラにしとくか。

こんばんは。

今日もサミタでブラックラグーンをプレイしました。…コレで5連敗。

子役のヒキはまあまあなものの…ART「ラグーンラッシュ」になかなか入らず
一撃必殺のループ[ボーナス→ラグーンラッシュ→ボーナス→ラグーン(ry]に入りません><

でもまあ今日は…


プレミア・ロックの煙草から火をもらうレヴィ01


プレミア・ロックの煙草から火をもらうレヴィ03


プレミア・ロックの煙草から火をもらうレヴィ04

※画像の著作権はすべて、
© 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会 © SPIKY
© 2005-2012 Sammy NetWorks Co.
に帰属します。



コレ見たから良しとしますwww
出現率の低さとボーナス確定演出になってるのでたぶんプレミアでしょう。

大学時代(にかかわらず今もですけど)、しょっちゅうライターを無くしていた俺。なので時々友達(当然♂ですよ、ええ)の煙草から火を借りていました。そのため最初見たときはそれほど心にグっとこなかったのですが…

このシーン、絵になるねえ。
カッコいい、かつ艶っぽいのはやっぱり男と女だからか。

それにしてもブラックラグーンはとにかくレア演出が多い! そしてよく喋る。
毎日いろんな驚きと…ため息が(苦笑)。

この台サミタの「極台」に設定すればいいんじゃねえの? と勝手に思ってしまいました。
※極台とは、その台の演出などがコレクション対象となっている台です。
 現時点では初代の北斗の拳やスーパーブラックジャックなどが対象になっています。





さて、C9ですが今のところウィークリーボーナスストックのため一度はインしています。
それ以降プレイするかは自分の気分しだいとなっていますが…そろそろこっちも片付けないといけないクエストがわんさかあるんだよなあ・・・。

ま、どちらのゲームも自分のペースでがんばりますわ。

【サミタ】何だかもう止まんねえ。~ブラックラグーン導入イベント”制御不能”~

今日はオフだったのでなんだかんだブログをいじってたらいつのまにか夕方に…
おばんでございます。

昨日からサミタで始まったブラックラグーンのイベント、「制御不能」。
ブラックラグーンのほかにもイベント対象機種があり、それらで出玉を大量獲得して、
ポイントを貯めるといろんなアバターが手に入る仕組みです。

で、レヴィのアバターも手に入るからかどうかわかりませんが

メンテ明けからプレイする場所がほとんど開かない状況orz

一応昨日のうちにサミタでの初プレイは済ませたのですが…
やっぱりこの台はキツい>< 店を変えて2台、自分が納得するまでプレイしてましたが
2台ともマイナスで終了。

今日は7月7日。パチンコ・パチスロにとって非常に縁起のイイ日。
というわけでもないのですが、サミタでは、「毎月7のつく日はすべての台が高設定」
ということで今日もこれからやる予定です。
しかし…土曜日なんだよなあ。人多いだろうなあ…(←ちょっとげんなり)

昨日は初プレイということである程度アバウトに考えてプレイしてましたが
今日からはしばらく真面目に情報を吸収して立ち回りたいと思います。


PS
ブラックラグーンについてある程度の知識は持ってましたが
詳細については今後自分も研究するので後日改めて記事にしたいと思います。
というより昨日は、「お。この演出は・・・」とか「レヴィやっぱイイな~」とか思って
ちょこちょこキャプチャーしてたら、

何だかマトモに紹介できそうな画面がほとんど無かったというwww 
そのくせ撮った枚数100枚とか(爆)。



昨日は明らかに、俺が制御不能になってましたね。

【サミタ】 サミー777タウンって、ナニ?

こんにちは。以前7月の目標ってことでこんな記事を書きました。

で、いつもオンラインゲーム(特にC9)の話をしてきましたが、
そろそろ他のゲームの紹介もしようかと。




今回は【サミー777タウン】(←サミースリーセブンタウン。)についてご紹介します。

オンラインゲームにもいろんなジャンルがあります。MMORPG・FPSシューティング・カードゲーム…最近ではTRPGをオンラインでやっちゃうサービスもあるようです。

【サミー777タウン】(←以降このブログ内では「サミタ」と称します。)は
パチスロ・パチンコをオンライン上でプレイできるサービスです。
また、最近ではパチンコ・パチスロだけじゃなく、麻雀や福本伸行さんの漫画・「カイジ」シリーズをモチーフとした「帝愛カジノ」というコンテンツもあります。



【サミタ】のポイント

・運営会社自体がパチスロ・パチンコメーカーである。 
 
運営会社は「サミーネットワークス」。本社は「セガサミーホールディングス」。
パチスロ・パチンコに精通している方ならご存知であろう、あのサミー自体が運営しています。また、ゲーム好きな人ならセガの名前は歴史上はずすことの出来ないメーカーですね。
 
両社のいきさつについては今度の機会ということでとりあえず置いておきますが、つまり…実際のホールでプレイできる(または過去にプレイできた)パチスロ・パチンコ台がPCの前でプレイできるということです。再現度も高レベル。
ま、逆に言うとココで手を抜くと会社自体の信頼を落とすことになりますからね。

・現在の5号機からはるか昔の1.5号機まで幅広くプレイできる。 

パチスロに関してですが、これまで様々な規約が設けられ・改定されてきました。
現在のホールで稼動している台は別名「5号機」といわれていますが、この【サミタ】では、最近の台から過去に大ヒットした名機と呼ばれる台まで幅広く取り扱っています。中には歴史の中に埋もれてしまった台も…。
「昔のスロットは良かった…」とふと思ってしまう方、オススメです。

・参加企業も幅広く。 
「運営会社自体がパチスロメーカーということは、そのメーカーの台しか打てないのでは? 」とお思いの方。【サミタ】に参加している企業は幅広いです。代表的なメーカーとサミタでプレイできる代表作をいくつか。
 
まずは本社・子会社・関連企業から。
 
・サミー(獣王・猛獣王、アラジンシリーズ、北斗の拳シリーズ、その他多数)
・ロデオ(サラリーマン金太郎、旋風の用心棒シリーズなど)
・銀座(リングにかけろシリーズ、あしたのジョーなど)
・アリストクラートテクノロジーズ(巨人の星2・3、マッハGOGOGO1・2 絶対衝撃など)
・スパイキー(ブラックラグーン

さらにライバル会社からも…
・山佐(キングパルサー、スーパープラネット、ハイパーラッシュなど)
・平和・もしくはオリンピア(主役は銭形、南国育ちなど)
・NET(スーパーブラックジャック、以降のリオシリーズ、十字架、賞金首など)
・パイオニア(スーパーハナハナ、魔法のハイビスカスなど)
 
そして現在消滅してしまった会社が生み出した台なども「独自の仕様」で再現しています。
※たとえばアニマルG、ワイルドキャッツ、ボルキャニックなどは 当時のままのスペックで再現されてますwww
 
いずれにせよ、いろんな世代の台が「イイ意味で」再現されています。なので現役当時の立ち回りももちろん通用したりw よっぽどアレなうち方をしない限り、ゲーム内プレイマネー(←ドルバといいます)はパンクしないでしょう。仮にパンクしたとしても、最初正式登録したときにでてくるチュートリアルクエストをクリアすれば簡単にプレイ資金は溜まります。

・料金の支払い方が多様。無料お試しもできる。


数々の名機をPCでプレイできるこのコンテンツ。基本は定額制ですが
最も高額なのは両方やるコース。
「パチンコしかやんない!」という人はパチンコだけのコースが。
「スロットがやりたい。」という人にはパチスロのコースがあります。
当然両方やるコースより安くなります。



いきなり定額制のゲームに登録するのはちょっと…という方へ無料お試しコースもあります。
月によってプレイできる台が制限されますが、まずは無料でプレイしてご自分のPC環境をチェックしてみてください。
 
 ※プレイ台によっては高めのスペックを要求されることがあります。
  特に最近の5号機をやるときは注意。
  公式サイトに、それぞれの台をプレイするための推奨環境が詳しく
  掲載されていますので正式登録する前に、まずはそちらをチェック
  してみてください。





と、言う訳で今回は【サミタ】の紹介をさせていただきました。






さて、なんでこんな記事を書いたかというと… 
今日のアップデートからいよいよ「ブラックラグーン」が正式リリースされたからですwww

「ブラックラグーン」についてはまたの機会に取り上げますが…た の し み だ。
何しろリアルマネーを気にせずガンガンぶち込めるから。
そして…それが、一番オンラインパチスロ・パチンコサイトをオススメしたいポイントなんですけどね。


実際にホールでプレイするのとPCでプレイするのでは、得るモノが違いますが、失う額のケタが違います。


実際にホールでいくら楽しくてプレイしてても…自分の懐がパンクしたらどうしようもないですからね。

【C9】 伝承クエスト、達成。

前回の記事をアップしたのが16時ごろ。んで(アップするのは遅れましたが)
コレを書いているのは午後1時30分。

なんとかギアーズエクスキューターになれました。

正直、すっげー辛かった。

伝承クエストは以前にリーパーでクリアしていたはずなのに…やたらとキツかったです。



”第二の転職”こと、伝承クエストは主に第三大陸のマップをマスターランクでクリアしていくものです。

強制労役所・ウェンディゴキャンプ・ノルガント防衛線:楽勝でクリア。

アイテム交換クエスト:武器を作ったりしたことで黄金の欠片がちょっと足りなかったものの、取引所で手に入れて無事にクリア。

タハラ高原・魂の渓谷・極寒の高原:ここも無事にクリア。

ノルガント防衛線に一人でピコが突っ込むクエスト:
『こんなんあったっけ??』と思いつつも『適正レベル以上だから何とかなるだろう』とフツーにやったら…見事に1ミス。その後はちゃんと気を引き締めてクリア。



とまあ、ここまでは鼻歌交じりでクリアしてました。
『コイツはいけるぜ! 今日中にいける!』なんて感じで。
ところが…ルナド領ダンジョン「エルクィネスの憩い場」で…
201505051558__20120705001.jpg 


(画面にはもういませんが下のチャット画面、ピコの撤退セリフにご注目)

ボスまではド楽勝に行きつつもボス戦で雑魚に袋叩きにあうピコ。
結局護衛失敗。

まあ、あまりにボスに集中してたから雑魚掃除してなかったな…と思いつつ次へ。
しかしコレもダメ。だがこんなんで負けるか!と何回か繰り返した結果…


201505051558__20120705002.jpg 



ステージのランクが上がるだけorz ちっとも護衛できず。
『ま、まあ…アレだ。50にならんと結局伝承できないから経験値稼ぎだと思ってがんばるか。ステージSランクになったらこっちのダメージもよく通るし…』

…そしてさらに数回。

20120705003.jpg

ホントにSになっちゃったよ。 しかしこの回でも護衛できず気持ちが折れかける。

ここでアタマを切り替える。「…後回しにするか。」

ルナド領ダンジョンはこのほかにも氷の峡谷・堕落したルナド城が残っていたのでそっちに現実逃避w

・・・

氷の峡谷・堕落したルナド城 あっさりと護衛完了。


こうなってくるとますます「エルクィネスの憩い場」で護衛できないのがイラっと来る。
「と、とりあえずLV50までは自力でなんとか…」

20120705004.jpg

50になっちゃったwww 
この記念すべき(?)周回でもやっぱりクリアできず。心が折れる音が久しぶりに聞こえました…。


一応フォローしますが、以前に比べてピコはパワーアップしてます。クエストをクリアしていくうちに
最初は自分を回復せず→自分も回復するようになる→攻撃の間隔も短くなる という感じで。

で、ほかのダンジョンのボスの場合は、大概プレイヤーキャラのほうへ寄ってくる動きをしていました。ですが・・・エルクィネスに関してはぴったり張り付いたまま。
いろいろと作戦を練って挑んでいたものの何度やってもピコがエルクィネスと向かい合って、エルクィネスの近距離攻撃をモロに喰らい即死というパターン。



こりゃもうダメだわ・・・お願いするしか。と、いうことでウチのギルドメンバーに協力をお願いする。


201505051559__20120705005_20150505162354150.jpg 


(※同行してくださったお二方のキャラ名は伏せさせていただきます。)
お二方は俺よりレベルが高いとはいえ…なにこの 暴風が吹き荒れた跡 みたいな殲滅速度。あっというまにボスにたどり着き…

201505051559__20120705006[1] 

俺がなるべくピコをエルクィネスに近づけないように距離をとってるうちにエルクィネスを仕留めてもらう。ピコは無傷で護衛完了。
…ここまでおよそ5時間。1マップに5時間。

あとはラストイベント。さすがに最初からレスキューをお願いするのは気が引けたので ご協力いただいたお二人にお礼を言い、ソロで竜の山脈へ向かう。

201505051559__20120705007_20150505162613102.jpg   

ココも結構変わったなあ…なんかシャドウナイトがショッカーの戦闘員のように追っかけてくるw
そして…ピコとの別れ。力を引き継ぎ奥義・ヘクトパスカルライフルをぶっ放す。

・・・ハデなのはいいんだけど・・・威力は普通;; 
最初の俺の当て方が悪かったのか結局2回も奥義を使うハメに。



そしてなんとかギアーズエクスキューターになりました。
ご協力いただいたお二方。ありがとうございました!



今回、バレットシューター使ってて初めて挫折しそうになりました。
でもあとでwikiを見てると、ソロでは相当きついとのこと。
リーパーでやったときは本当に苦労知らずでデスアーケインになった気がしたんだけどなあ・・・



そしてメンテ明けからいよいよギアーズエクスキューターとしての生活が始まるわけなんですが
インしたらまずやりたいことが一つ。

エルクィネスを奥義で始末する。

まずは今までのお返しをきっちり返していただきましょうかね。



【C9】 あと…もうちょいだっ…

このところ、ウィークリーボーナスの引きがけっこういいこともあってか
プレイのモチベーションも高く着実にレベルが上がって来ました。

そして…気づいたらLV49。第三大陸終盤「伝承クエスト」スタートしたのは昨日。
ここまで来たらメンテナンス前にLV50になりたい! たとえウィークリーボーナスがどんなものでも…

で、迎えた今日の初プレイ。連続で経験値アップ来いとまでは言わないがせめて…


20120704001.jpg


び、微妙…><

でもまあ、やるか。その前に気分転換でフロ入って来よ。
次のブログ記事で転職できたことを報告できりゃあいいなあ…(←遠い目)

【C9】 やっぱり…変わってるよね。どこか。

C9が日本にやってきて、もう少しで1年になります。
最初の頃は選べる職も少なかったものの本場の韓国に追いつけ追い越せ?
のペースでガシガシアップデートされて来た気がします。

とはいえ、俺はこの一年間のC9歴はムラがありました^^;;
最初はウォーリア・スカウトをつくり、リーパーが登場してからしばらく使い。
そこでちょっと燃え尽きて、6月頭のバレットシューター実装で帰ってきたと。

その間にバランス変更などいろいろされていたみたいですね。
今回は俺がふと気づいた、変わったところについてのお話を。

1、NPCがよくしゃべるようになった

一番驚き・感心したところがコレです。
NPCに話しかけるときは音声で答えてくれるのは前々からですが…たとえばこの画像。

20120703001.jpg


第三大陸のひとコマ。
NPC・デルタロックの頭の上に、目立つような大き目の青いふきだし。
このふきだしが出てるキャラの近くに行くだけで

20120702002.jpg


こんな風に話しかけられるようになりました。
また、インベントリの空きが少ないと街の人々から
「はあ…なんだって君はそんなに荷物が多いんだ。ウチで買い取ってやるから」とか、
「おい、ちょっと待った。ダンジョンに行くのか? インベントリがいっぱいだぞ」とか。
インベントリパンパンで出かけようとするうっかりさんな俺にはありがたいシステムw

いままでちょこちょこオンラインRPGをやってきましたが
こんなにおせっかい焼きなNPCは他のゲームでもなかなか見ないかと。
オフラインRPGでも…見たこと無いなあ。

2、クエストが変わった

以前のC9だと、第三大陸あたりはクエストが早めになくなり、
あとはデイリークエストとダンジョンでもらえる経験値で
レベルアップしなくちゃならなかった気がするんですが、
クエストが増え、もらえる経験値も増えた感じがします。

また、ダンジョン内で何かを探したりとある場所を探すときは必ずといっていいほど
対象に近づくとマップがイベントシーンのように切り替わり
「ココですよー」って教えてくれるようになりました。コレも親切設計になりましたね。

ただ、新しく追加されたクエストには すっげーめんどいものが多数><
で、こういうクエストは大概・適正レベルで行くとボッコボコにされるというorz
現在レベル48ですが…第二大陸のイベントをかなり残してますw

3、チュートリアルが出るようになった
バレットシューターはそれこそ1からやってるのですが、初心者の皆さんでも
C9のシステムになじみやすいようにチュートリアルクエストが多く出現するようになりましたね。
中には基本コンボのつなげ方などもあったりとなかなか便利だと思います。

大雑把に思いついただけでもこれだけありました。特に1は秀逸ですよ。
C9の新たな魅力として売っていってもいいぐらい。
積極的にNPCが話してくれることでますます感情移入出来、C9が好きになりました。


さて、今日はHP・MPアップというちょっとしょんぼりなウィークリーボーナスだったんですがまた頑張ろっかな。

ということで今回はこのへんで。

【C9】あれ、言ってなかったっけ?

こんばんは秋月です。
土曜日はせっかくブーストタイム+1の初日だったのに、ふと思いついてパチスロをうちにいってC9にログインしたのが11時半でしたw

そんでログイン早々ウチのギルドマスター・ジュサさんに

「そういえばブログやってましたっけ? 折角なのでブログを見てみたい!」


あ”。たしかにブログはやってるとは言ったものの、ブログタイトル伝えるの忘れてたかもwww なのでブログタイトルと「C9ブログナビ」から検索してくださいと伝える。
ただ、

「6月中旬から始めたばかりなので、ネタとしてはC9とブログのことと松崎しげるのことしか書いていませんが」と紹介。

…自分でも後で気づいたのですが、いくらなんでもこの紹介はないだろうw
前々から書いてますが、他にもいろいろ書く予定ですから!
決してマツザキ・”B”・シゲルとC9の話だけじゃないですから!!!



その後もいろいろお話しましたが…イイですね。このチャットでゲームシステム以外のことをあれこれお話しするのって。ソロでしばらくやってたから、この感覚忘れてました。



んで、前々から気になっていたことをジュサさんに聞いてみる。

俺:「あの~…ウチのギルドの読みは『音読み』でいいんでしょうか?」

ウチのギルドは「火水雷」と書きます。書きますが、コレは…どう発音したらいいんだろうかと。
チャットだったら問題ないですがたとえばねとらじとかでギルド宣伝するときはどうすりゃいいんだ? と思ってました。

そしたら間髪いれずにジュサさんが

「わかりません」

…え”? ギルドマスターが読み方知らんというのはどういうこと???
しかもジュサさんのポイントからして(57万ぐらい)創設にかかわってるはずだよなあ…と思ってたら

「私は3代目のギルドマスターなんです。」

…なるほど。
あ、いや そこで納得しちまうのもアレだ。だったらなおさらのこと初期からいるメンバーのはずだよねえ…。

さらにジュサさんは、

「Jaileさん、何かギルドの読み方かっこいいの考えてください。あと由来とかも。それで行きますから。

…ギルドに入って2週間も経っていない俺が、なんでそんな重要なことを決めなくちゃならんのですか! w

さらにジュサさん、
「ギルドの名前なんてなんでもいいんですよ。」と言い出す。

ギルドの名前・由来うんぬんよりも、ここに集まってきたメンバーのつながりを大事にするという考え。
所属させてもらった俺としてはホントに暖かい言葉です。昨日の会話でジュサさんの大きな人柄が分かった気がします。が…イイのかそれでwww



いろいろお話した結果、「ギルドの読み方・由来はみんなで考える、音で伝える場合は仮として漢字を説明する」ということになりました。
※そして、読み方は「ひすいらい」。由来は「属性も人もそれぞれだけど、みんなで仲良くやっていこう」ということに後付けで決まりましたw

PS
俺がふと思い浮かんだのは・・・

読み方:ファイアー・ウォータ・アンド・サンダー
由来:ファンクバンド「アース・ウィンド・アンド・ファイアー」ぽく。



でもコレ、言いづらいorz

7月の目標。

こんばんは秋月です。7月のスタートです。

このブログにせよ、ツイッターにせよ
6月はいろいろと「思い切ってやってみよう!」ってことが多くあり、
まずは続けることを目標にやってきました。
まだ慣れたわけじゃないけど少しずつ時間効率が良くなってきた気がします。

ここでとりあえずいくつか7月の目標を。

1、【C9】バレットシューターのレベルを上げる。
 まずはコレかな~? リーパーを使っていた時もそうだったんですが
 40台後半からちょっと厳しくなる…と感じてるのは俺だけでしょうか^^;;
 まあリーパーの場合は伝承スキル覚えたら達成感でいっぱいになって
 テンションが下がってたんですが。
 バレットシューターに関してはせめて今月中にLV52以上にはなりたいな~。
(↑…なれるかなぁ?)

2、【C9】バレットシューター考察も…
 基本自分は狩り100%な人間ですが、バレットシューターについての記事を目下製作中です。大陸ごとに分けて書いていますので…やっぱり第四大陸早く行かないとw

3、【その他】
 現在考えているのは、サミタ・ネクソン777・ななぱちで実際にプレイできるパチスロ・パチンコ台をプレイして個人的な感想をこのブログでアップしようかなと…。実際のホールでの実践ネタは…勝ってりゃいいんですよ。でも今の5号機だと…><まず自分の財布がパンクしますわorz なので今の実機については記事にしません(爆)
 
 手始めは、現在サミタでテスト配信中の「ブラックラグーン」かな? 実機でもやったんですが正直あまりいい印象を持っていない(←ハッキリ言うとぼろ負けした記憶しか残ってない)ので、正式版になったら真面目に打ち込んで見ます。
 他にも好きな漫画とかにも言及したい…でも最初からあんまり目標立てすぎるとげんなりしそうなのでこの辺にしときます。




あ、あと大事なことを忘れてた。
4、このブログを続ける。 
 3番でも触れましたが、これからはC9のお話はもちろんのこと、少しずつ他の事でもあーだこーだ書いていく予定です。これからもよろしくお願いします。
プロフィール
Author:秋月 時影

秋月 時影



一度自分にリセットを掛けたんですが、どうやら俺の根底にあったのはプロレスとジョジョだったようです。
その他の趣味は…今見つけてる所です。詳しくは@AkidukiJieiまで。

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archiveα+Daycount
カテゴリーメニュー
カウンター
相互リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

※ このブログにおけるすべてのゲームに関しての著作権は、各メーカー・運営元・開発元へ帰属します。


・PCゲーム


黒い砂漠

http://blackdesert.pmang.jp/

©PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


LORD of VERMILION ARENA

http://lova.jp/member/

© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


C9(Continent of the Ninth)

http://c9.pmang.jp/

(ゲームオン公式サイト)

http://c9.hangame.co.jp/

(ハンゲーム公式サイト)

(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.

© NHN PlayArt Corp.


サミー777タウン

http://www.777town.net/

© 2005-2015 Sammy Networks Co., Ltd. All Rights Reserved.


大航海時代 Online

http://www.gamecity.ne.jp/dol/

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.


カオスヒーローズオンライン

http://jp.chaosheroesonline.com

(C)NEOACT CO., LTD. All Rights Reserved. Published by SESISOFT


※2015/5/27までは株式会社セガゲームスが運営。


Saints Row 2

http://www.saintsrow.com/

(C)2008 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. Saints Row 2, Volition, Inc., THQ and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved.


Saints Row: The Third

http://www.saintsrow.com/

(C)2011 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. THQ, Saints Row: The Third, Volition, Inc. and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.


・コンシューマーゲーム


サカつく プロサッカークラブをつくろう!

http://www.sakatsuku.com/2013/

©SEGA LICENSED BY J.LEAGUE Stats Stadium The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
最新トラックバック
ルミガンって美容液? 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。