スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試行錯誤の狭間で。

こんばんは秋月です。一月も中旬に入りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

ここのところの俺は、大きなPCモニターに変えたはいいもののどう扱えばよいのかわからず色々と試して、画面左側でブラウザで検索したり文章作成をして、右側で動画を見たりしていました。
それで一旦落ち着いて『コレは便利だな^^』なんて思っていたのですが…
1月2日からPCを使っているうちにめまいがしてきて寝込むようになってしまいました。

それ以来PCを使う時間が少なくなっていたのですが、『何か解決法でもないかな』と思い調べていくと、症状からも酔いの概念に当てはまるようで…工夫しつつやっているところです。



まず、動画を画面端に表示することをやめました。
文章作成やブラウザ閲覧は画面が急に変化することはあまりありませんが、動画はいろいろと動きが変わるので
結局どちらかに集中しないと目が疲れてしまうのではと考え、動画を見るときはそれに集中して画面中心に。
映像を見なくてもいい時はBGM代わりになるべく音だけを楽しむようにしています。
今のところこの方針が何気に上手く行っているようで、動画だけを集中していれば以前のようにずっとPCに集中できています。

次に、画像解像度の固定化。
最初はモニターのリフレッシュレートの関係でゲームをやらないときは1920×1020(60Hz)で。
ゲームは1440×900(75Hz)にしていて使い分けていましたが、切り替えるたびにアイコンや文字が大きくなったり小さくなったりするのも良くないんじゃないかと思い、1920×1020に固定して慣れることにしました。

そしてゲームをする場合はどうすれば良いかなんですが…ウィンドウモードで動かしています。
ゲームウィンドウを画面の真ん中あたりに置いて右端にブラウザやスカイプのチャット画面などそんなに動きの無いものを置いています。
試しに去年から友人に誘われていたPSO2をやってみたところ…かなり良い感じでプレイできました。
(PSO2は個人的にカメラワークが早く感じたのでスピードを20ぐらいまで落としています。)



そんで昨日は本来の主戦場であるC9で実践を。
PSO2で設定した状態そのままとは行きませんでしたが、ウィンドウの横を1280に固定して縦は980で固定して良い手ごたえを感じています。

その後PSO2とC9は言わばTPS視点なんですが、比較的視点が固定されているファイターズクラブではどうかと思いやってみると…けっこう横のチラツキを感じますが我慢できないレベルではないのでこれで行こうと思ってます。

ということで今回はこの辺で。
スポンサーサイト

【C9】 俺もだけど、そう言えば…。


こんばんは。昨日ひっさびさにフライデーC9が放送されていました。
「日本一ユルいオンラインゲームの公式放送」として、C9をプレイしている方はもちろんのこと、ゲーム自体から離れていてもついつい見てしまう不思議な番組としておなじみではないでしょうか(←ホメ言葉)。

ちょっと前から公式HPでも告知されていて、そこにはこれまで進行役をしていた松井悠さんのお名前がありませんでした。とは言え今回も松井さんと中川さんとのコンビでやるんだろうなあ…と思っていたら、画面に映ったのはいつもの中川さんと…ふんわりした好青年。

ど・・・・・どなたでしょうか?(汗)

と思ったら運営チームのGMりっちゃんさんでした。そして裏からお姉さんの声が。この方も恐らく番組初登場のGMミントさん。一度ゲーム内でもお見かけしたことがありましたが…女性だったんですねえ。かなり新鮮な雰囲気でのスタートでした。



最初は2013年のアップデート計画をお知らせしていました。
しかしまあ…今まで溜まりに溜まっていた分というのもアレですがいろいろとびっくりしました。

①シャーマン系新二次クラス・ソウルリスト

②五大陸ヘルモード(仮)

③ウィッチブレイド系新二次クラス・ナイトストーカー

④第6大陸と新しい村

⑤アリーナ新モード・League of C9(仮)

⑥五番目の新キャラクター(一次職)

この内、①と③と④は知ってましたが…五番目の新キャラって。

番組内のスライドではツインテールの女の子っぽいシルエットにはなっていたものの、「シルエットはあくまでもイメージですから。」(←中川さん)とのお言葉。どんな職業のくくりになるのか今んところ全くわかりません。もしかしたら男性キャラかもしんないし…。コレはちょっと楽しみです。

その他だとアリーナ新モードですかね。基本俺は対戦やりませんが、ネーミングと中川さんのおっしゃっていたコンセプトが、あまりにも世界でブームを起こしているアレすぎて、いろいろとつっこみたい所はあったもののとりあえず期待はしときます。



次はいよいよソウルリストの紹介。

・・・・・・いや~~~、面白そうだ(爆)。
ホーミングしまくりの攻撃、Qボタンで無敵つきの回避、軌道を動かせるトゲなどスゴい性能だというのはもちろんなんですが、俺が一番惹かれたのは変身ですね。


アレ、デ○ル○ン(←自主規制)じゃん。

男性キャラで実装されていたら間違いなく放送終了後から育ててました、ハイ。



で、今回のフライデーC9で一番面白かったのが実はここから。
ソウルリスト紹介でアリーナでは基本的な動きを、ダンジョンではPVE戦を見せてくれた中川さん。そしてPVPはどうなのか…? というところで中川さんVS運営チームの皆さんとのバトルがありました。
中川さんはソウルリストの性能プラス、(いつものように)一番偉い人パワーで装備もマスターだとかでガッチガチに固めていて運営チームの皆さんをフクロにしていたのですが…最後の相手として出てきたのが”最もGMらしくないGM”ことデルパストさん。悪魔のチカラを持つソウルリストに勝っちゃいました。
それでちょっとアツくなった中川さんはもう一度デルパストさんにガチで挑むんですが、デルパストさんの動きは凄かったですね。俺もアサシンに惚れそうになりましたわ。



そして運営チーム対一般視聴者とのPVPコーナーへ。ここで何とりっちゃんさんが社内の自分の席へ移動して参加するという。

…どんだけ本気なんですか^^;

で、結局画面上残された中川さんと声の出演のフライデーねえさんとのやりとりで進むんですが…一言。

PVP中の中川さんに話しかけてもリアクション帰ってこないですからwww

今後松井さんに頼らずに放送するんでしたら…思い切ってねえさんが自分のペースで喋ったほうが良いと思いました。ま、カッチリしてないところがこの番組の良さだと思いますがあそこはちょっと寂しかったですね。



と、久々に放送してくださったフライデーC9についていろいろと勝手に書かせていただきました。
あの番組は、中川さんの大人気なさとC9運営プロデューサーとしての顔を楽しむ番組だと思うので、フライデーねえさんことGMミントさんも、GMりっちゃんさんもガンガン攻めていったほうが面白いと思います。



あ。ちなみにデルパストさんは…アレでいいと思いますwwwww

【C9】 この地でラストとスタートを迎えたかった。

みなさん、あけましておめでとうございます。秋月です。
今年もよろしくお願いします。



俺は普段はそれほど神様とか仏様とか意識していませんが、大晦日と1月1日になる瞬間は神聖な空気を感じてしまいます。もう何年も前からこの時間は、地元の山の中腹にある神社で1人で過ごしていました。

しかし、昨日から今日にかけて俺の住んでる地域では雪と共に暴風吹き荒れる凄まじい天気でした。
それで思い出したのが1年前。
2011年の12月は毎日少しずつ着実に雪が積もっていまして、当日は朝から暴風。
それでも今まで継続してきた自分なりの決め事を守ろうという意地で神社に行ったのですが…普段はほとんど人が訪れる場所じゃない故に道筋なんてあるわけもなく、膝の高さまで積もっている雪の山道を一歩一歩踏みしめて登ることになり、想像以上の疲労で帰ってきてからの2012年1月1日は完全にダウンしていました。

昨日もそれを思い出させるぐらいのとんでもない荒れっぷりで直前まで行くかどうか迷っていました。
2012年の12月は雪が降っては消えを繰り返していたので11年より道中はマシかもしれないと思ったもののその考えを吹き飛ばす風のうなり。
結局諦めました。かれこれ何年も守ってきた自分なりのルールを崩すことを決めたんです。


じゃあ年越しの時間はどうする? ということになり思いついたのがオンラインゲーム内での年越し。
でもその前に区切りがつけたいと思っているうちに、気づいたら文章作成ソフトを立ち上げて書いていったのが
昨日のブログ記事です。それを書き終わり気持ちの整理がついたところでC9にログイン。




プレイヤーさんが結構居てカウントダウンはゲーム内でって考える人は予想以上に多かったですね。
俺もまあ、ゲームをやるというよりは雰囲気を楽しむ感じで行ったので特にダンジョンを回るわけでもなく
あっちこっちをふらふらしてました。
 
そして年を越す瞬間…はいつもケータイで時報を聞きつつ時計で意識してたんですが
今年は家に居ることもあって秒単位では意識せず心の中でカウントダウンもせずみんなの盛り上がりで「あ、2013年になったか。」と感じ、ノリで全チャで一応シャウトしましたけども…ちょっぴり後悔。思いっきり油断してましたねえ^^;



そのあとも特にダンジョンを回ることもせずふらふら。
そしたら…個人チャットで「あけましておめでとうございます。」とご挨拶を下さった方が。11月下旬ぐらいからほとんどログインしていなかったのに、俺を見つけてくれたことに嬉しくてしばらくお話していました。

この方は仲間内でのチャットではそんなに積極的に発言するほうではなく、にこにことお話を聞いてくださる方です。しかし人とのつながりを大事にしてくれる方で発言の一つ一つに重みを感じるんです。


12月上旬あたりから急にぱたっと居なくなったとある人のことを教えてくれました。
…今でも待ってるってさ。どんなことを言われても。


待つことは辛いことだと思います。でも、待っている間はある意味幸せな時間かもしれません。
なぜなら、自分が想いを途切れさせるまではいつやってくるか楽しみにできるから。
楽しみが苦しみを凌駕するから待てるのではないかと。

本来アクション要素が大きいC9において、ダンジョンめぐりがメインコンテンツだろうと思っていましたがアクション要素が大きくてもそうとは言い切れないですよね、考えてみれば。
誰かに会うためにログインするのも当然アリなわけで。そういった基本的なところを改めて教えてもらった気がします。本当にありがとうね。



さて、今日はこれからどうしようか…お年始周りでもしましょうかね。
それじゃこの辺で。
プロフィール
Author:秋月 時影

秋月 時影



一度自分にリセットを掛けたんですが、どうやら俺の根底にあったのはプロレスとジョジョだったようです。
その他の趣味は…今見つけてる所です。詳しくは@AkidukiJieiまで。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archiveα+Daycount
カテゴリーメニュー
カウンター
相互リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

※ このブログにおけるすべてのゲームに関しての著作権は、各メーカー・運営元・開発元へ帰属します。


・PCゲーム


黒い砂漠

http://blackdesert.pmang.jp/

©PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


LORD of VERMILION ARENA

http://lova.jp/member/

© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


C9(Continent of the Ninth)

http://c9.pmang.jp/

(ゲームオン公式サイト)

http://c9.hangame.co.jp/

(ハンゲーム公式サイト)

(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.

© NHN PlayArt Corp.


サミー777タウン

http://www.777town.net/

© 2005-2015 Sammy Networks Co., Ltd. All Rights Reserved.


大航海時代 Online

http://www.gamecity.ne.jp/dol/

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.


カオスヒーローズオンライン

http://jp.chaosheroesonline.com

(C)NEOACT CO., LTD. All Rights Reserved. Published by SESISOFT


※2015/5/27までは株式会社セガゲームスが運営。


Saints Row 2

http://www.saintsrow.com/

(C)2008 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. Saints Row 2, Volition, Inc., THQ and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved.


Saints Row: The Third

http://www.saintsrow.com/

(C)2011 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. THQ, Saints Row: The Third, Volition, Inc. and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.


・コンシューマーゲーム


サカつく プロサッカークラブをつくろう!

http://www.sakatsuku.com/2013/

©SEGA LICENSED BY J.LEAGUE Stats Stadium The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
最新トラックバック
ルミガンって美容液? 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。