スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【C9】 レベル63に到達して、久々にフライデーC9を見る。

こんばんは秋月です。あれからC9も、毎日ではありませんが遊んでます。

現在メインキャラのJaileがLV62。今週木曜日から本格的に始動した第6大陸の進入条件はLV63とのこと。
『どうせ、これまでの大陸に関してもまだやってないことが山ほどあるのでのんびり行こうか…』と思っていたんですが、
ツイッターのフォロワーさんやギルメンのコメントを見てるうちになんとなく興味が引かれて…

レベル63

昨日、半ば無理やりにLV63まで上げました。
別に経験値アップのための極限訓練とか使ってたわけじゃなく、まだマスターモードが出ていないマップのクエストをこなしてただけなんですが。これでとりあえず周囲の話題についていけそうです。ただ、ギルメンですでに第六大陸行った方々のコメントから推測するに…相当キツそうですねorz
そういうこともあって、第六大陸はいくらなんでも情報無しの丸腰だと何も出来ないんじゃないかと考え、今日ひさびさに放送されたフライデーC9をさっきまで見ていました。



出演はC9運営プロデューサーの中川さんと、初代C9公認ナビゲーターの松井さん。
しばらく見ないうちに何故か二人ともいい色に焼けてたw 松井さんはまあいいとして、中川さんが焼けてたのは意外でした。過去にも何度か松井さんの替わりにC9のGMさんが出演されてましたが、やっぱりこのコンビですわ。何しろ中川さんが偉いヒトということもあって、一緒に出ていたC9のGMさんが中川さんに気を使いながらやってるのがありありと見えてたんで…^^;

番組内では第六大陸の情報が大半を占めてました。一番驚いたのはコレかな。

武器性能

第五大陸で作成できるレア・Pレア武器と、第六大陸で入手できるノーマルの武器の性能がほぼ一緒ってのはどういうことだよwww 
もちろん、強化性能を含めるとその限りではないんでしょうけどね。

では、武器はどうやって手に入るのかというと…

装備入手方法

これまではレア武器まではドロップしてて、それ以上のランクの武器になると作るしかなかったのが、確率は低そうですがドロップで手に入る可能性が出来たのは嬉しいところです。



その後、実際に中川さんが実際に第六大陸のダンジョンをプレイすることに。
しかし…まるでPVPで視聴者と戦う時のようにガッチガチの装備とスキルブックを準備してるキャラを使われても、さすがに参考になんないっすよ中川さん(苦笑)。
しかも全職の中でも屈指の性能を誇るデスアーケイン(リーパー)だもん…。



第六大陸の情報公開の後は各種イベント紹介とPVPコーナーがあり、番組は90分で終了したんですが、番組内で何度も中川さんが強調していたことは、第六大陸はとにかく火力と属性が必要だということでした。

ただ、属性って簡単に言いますけど、基本無属性な職業はまだ武器に属性付ければ何とかなるとして、単一の属性攻撃がメインとなる職業だとどうすりゃいいのか…orz Jaileのスキル振りをまた考え直さなきゃならんかなと思い直しました。
まあ、第六大陸をクリアするのが大変だとしてもアイテムを拾いに行くために特攻するのもアリなのかなとも思いますんで、やっぱりちょっと行ってみようかなと思います。
スポンサーサイト

【C9】待っててくれたから、戻ろうと思ったわけで。

前回の記事は、実は5月16日(金)の夜に7割できていました。記事としてアップするのが遅れたのは文章を見直していたからというのもあるんですが、もう一つ理由があります。

前回の記事の文章を書いているうちに、『原点を思い出す』ということでC9をプレイしているフレンドやギルメンに会いたくなったんです。会って一言、「ごめんね。行ったりきたりでふらふらしてて」って謝りたいと。その気持ちが強くなって、書いていた文章をほったらかしてC9を起動させました。



ログインして最初は久々にギルメンに挨拶を。その後はダンジョンに潜っていたフレンドが街に戻ってきてたので、フレンドと同じギルドの方も含めてチャットでいろいろと話していました。いろいろと盛り上がって遂には3時半ごろにバルディエル封印の地まで連れてって貰うという…w

いやだから俺ラグがひどくてそれどころじゃねえんだとはお伝えしたんですが、それでもフォローしてくれるということだったのでついて行きました。まあ結果は…

20140519_01.jpg

こんなもんですけどね!(きっぱり)
そりゃそうだ。まだレベル62だし第五大陸のクエストもたくさん残してるし。

結局この時解散したのは朝の5時。久々にチャットできて嬉しかったのと、見たことなかったバルディエルに連れてってもらったのと、結果的にこんな俺を許してもらえたことなどいろいろあって、勇気出して戻ってみて良かったなって思います。

迷ったから、また戻ってきました。

みなさんお久しぶりです、秋月です。

今年1月の記事の更新が止まったあたりで、ちょうどショックな出来事があってそれから何にも手につかない状態がずっと続いていました。
気づいたら5月。傷も少しは癒えてきたと感じてきたので『またブログが書こうかな?』と思ったものの、既に何だかんだと2度ほど放棄してきたので『また投げ出すんじゃないか?』とか『俺には無理なんじゃねえか?』と悩んでいました。

また、このままここをほったらかしにして、ハンドルネームやブログタイトルをリニューアルして新しくやりなおすことも考えたんですが、このブログをやめるにしても続けるにしても、どっちみちどうするかを書いて、ケリをつけないといけないよな…という気持ちが強まりました。そしていろいろ悩んだ末、この秋月時影って言う名前も、ブログタイトル「Junction of fate」も捨てることはできないという結論に至りました。それだけ愛着を持って付けた名前だったので。



「Junction of fate」のJunction とは交差点という意味で。fate は運命という意味です。
いわば「運命の交差点」という意味で付けました。

運命の交差点というフレーズは、過去にセガサターンで最初にリリースされ他のコンシューマー機でもリメイクされた、チュンソフト(今はスパイク・チュンソフトですね)の「街」というゲームのサブタイトルだったんです。

サウンドノベルシリーズの中でも異色な、何人もの主人公の行動を操作してストーリーを進めていくというシステムが俺は非常に好きで、何気ない行動が自分はもちろんのこと、自分以外の何かの運命を左右するということがあるということをいろいろと考えさせられた思い入れのあるゲームでもありました。
ブログタイトルを考えていた時に何故かこのゲームのことが頭をよぎって、ブログを書くということで、自分の中の何かも変わるかも知れないということで「運命の交差点」という言葉の意味をブログタイトルに持たせたかったというわけです。



今回、またやり直すということで改めてこのブログを作ろうと思った原点を思い出すためにブログタイトルの意味について書かせていただきました。

これまでブログを書いたりツイッターで呟いたりなどを何度も挫けてますけど、またやります。
やることはこれまでとたぶん変わりませんけどね。書きたいことを書く。その気持ちを大切にしていきます。
プロフィール
Author:秋月 時影

秋月 時影



一度自分にリセットを掛けたんですが、どうやら俺の根底にあったのはプロレスとジョジョだったようです。
その他の趣味は…今見つけてる所です。詳しくは@AkidukiJieiまで。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Archiveα+Daycount
カテゴリーメニュー
カウンター
相互リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

※ このブログにおけるすべてのゲームに関しての著作権は、各メーカー・運営元・開発元へ帰属します。


・PCゲーム


黒い砂漠

http://blackdesert.pmang.jp/

©PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


LORD of VERMILION ARENA

http://lova.jp/member/

© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


C9(Continent of the Ninth)

http://c9.pmang.jp/

(ゲームオン公式サイト)

http://c9.hangame.co.jp/

(ハンゲーム公式サイト)

(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.

© NHN PlayArt Corp.


サミー777タウン

http://www.777town.net/

© 2005-2015 Sammy Networks Co., Ltd. All Rights Reserved.


大航海時代 Online

http://www.gamecity.ne.jp/dol/

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.


カオスヒーローズオンライン

http://jp.chaosheroesonline.com

(C)NEOACT CO., LTD. All Rights Reserved. Published by SESISOFT


※2015/5/27までは株式会社セガゲームスが運営。


Saints Row 2

http://www.saintsrow.com/

(C)2008 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. Saints Row 2, Volition, Inc., THQ and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved.


Saints Row: The Third

http://www.saintsrow.com/

(C)2011 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. THQ, Saints Row: The Third, Volition, Inc. and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.


・コンシューマーゲーム


サカつく プロサッカークラブをつくろう!

http://www.sakatsuku.com/2013/

©SEGA LICENSED BY J.LEAGUE Stats Stadium The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
最新トラックバック
ルミガンって美容液? 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。