スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【黒い砂漠】 Wild Horse Festa 初日に参加してみた。

こんばんは、秋月です。
5/21(木)の公式生放送で「黒い砂漠」日本側のプロデューサーである麥谷さんが、

「馬、捕まえるイベントやりましょうか。向こうに問い合わせてからになりますが、近いうちにでも。」

…と、おっしゃってましたがホントに開催されることに。

野生馬突然出現!? Wild Horse Festa 開催のお知らせ
http://blackdesert.pmang.jp/notices/79


告知が5/29(金)の夜だった気がします。あまりに急だったので驚きつつも内容を見てみると…

開催期間



……一週間通してやってくれるのは嬉しいけどちょっと時間が早い気がするなぁ…。

でも、ここに書いてあることが本当なら、いつもよりも野生馬に出会う可能性が高まるわけだし。
全地方含めてランダムだから激しい競争になることも少ないだろうと思い、さっきまで探してました。

馬探し02

馬探し1

馬探し03

馬探し04

……いないなぁ……orz

今回は見逃しちゃいけないと思い、解像度もいつもの1280×960から1680×1050にして横の視界も広くして探してみたのに。
途中からは『そうだ。これは今まで行ったことがない場所を尋ねるきっかけなんだ。』と自分に言い聞かせて
SS撮るのが楽しくなってましたからね(苦笑)。



全体チャットでは、「馬捕まえたー」とか「○○で4匹ぐらい固まっているのを見た!」とか報告は目にするものの、
実際に体験しないと何とも言えねえなぁ…と思ってたら、

haideruhokubukougen01.jpg

1頭目

一応見つけました。

確かにこれまで自分でいろいろ調べたところじゃないところでばったり出会ったんですが、
ただ単に俺がこの場所知らなかっただけじゃねえかという疑惑が。

と言うのも…俺以外誰も居なかったんですよね。出てきた馬も1頭だけだったし。
これがアナウンスと同時に何頭も出現したとかならここだろうと確信持てたんですがそうでもなく。



ただ、一つ気になったことが。

1頭見つけた後同じ場所に戻ったらもう1頭居たんですね。しかも…。

本日の2頭目

牝馬…? 2頭続けて…???

これまで捕まえた馬はずーっと牡馬で、最近やっと牝馬捕まえたとホクホクだったのに、今日イベント時間内に牝馬2連続。

こんなに牝馬でてきたっけか? 単なるヒキ? それともイベントのおかげ??? 
……さっぱりわかりません。あと何日かチャレンジしてみないと実感わかないかも。
どうせゲリライベントにするんだったら、5/30~6/5までで常にやってりゃ良かったのに。


とは言え、今日は全体チャットのコメントでもサービス開始直後のように馬を捕まえたっていうコメントが多かったから…やっぱり増えてるのかもしれません。

全体的に言い切れないことがいろいろとあった文章ではありますが、とりあえず今回はこの辺で。
スポンサーサイト

【黒い砂漠】 いいもん食わしてやりたいから…

前回は、メインでやってるウォーリアのErnestだけじゃなく、予め作っておいたソーサレスとジャイアントも動かして役割分担させることにしたというところまででした。

Ernestは、貢献度を稼ぐ兼レベル上げ。

LV24.jpg

LV28.jpg

LV30達成

一応LV30まで行きました。依頼をクリアするために採集してて到達したのは予想外でしたが。

これまでのプレイではレベルは後からついてくるもんだと思ってましたが、そろそろオープンサービス記念キャンペーンの期日も迫ってることだし、何よりも貢献度が足りなさすぎるということでストーリーに沿ってハイデルとグリッシー村付近の依頼をこなしてました。




なぜ貢献度が急に足りなくなったかというと…

ハイデルのブラビアーノ

畑


コレをお借りしたかったんです。

ゲージは一番ちっちゃい奴は依頼で借りることができてその後も自分の物のように使えるんですが、ちっちゃい奴は1つ2つしか同時に植えることができないし、依頼をこなしているうちにニンジンの種を貰ったので、コイツを育てて馬に食わせてやろうかと思ったんですね。
馬の気力を回復するのには厩舎で全快まで回復するかニンジンをあげるかのどちらかなんですが、普通のニンジンだと回復量が少なすぎるので何とかならないかと思ってました。
まだ菜園システムについてはあまり理解していませんが、これらについても後々書いていければと思っています。

それにしても…貢献度マジで足んねえorz 大きなゲージ一つで10ポイント持ってかれました。
街や農場とのネットワークも繋げたいし、倉庫も増やしたいし、他にもいろいろと施設作ってみたいし……このギリギリの感じが惹きつけるポイントなのかなと思います。 それでは今回はこの辺で。

【黒い砂漠】 役割分担。

みなさんこんばんは、秋月です。

馬に対するモチベーションはとりあえず落ち着きました。
というのも…野生馬を捕まえるのがブームになっている風で、どこ行っても野生馬を見かけないんですよね。



そもそも、野生馬を探すのには思った以上に時間が掛かるんです。
時間かかるのはまあいいとしても、馬の捕獲って黒い砂漠の他のコンテンツと比較しても非常に割に合わないんですね。

なぜなら、黒い砂漠のほとんどのコンテンツはリスクの大小は様々ですが、戦闘でも生産でも貿易でも依頼受けでも、成果の大小によりリターンが変化するのは当然ですが、それでも何かしら必ずリターンがあるんです。
ところが馬の捕獲だけは、捕獲できなきゃ(見つけられなきゃ)リターンはゼロ。
リアルの釣りでいう”ボウズ”と一緒。

まして野生馬の生息地なんて僻地もいいとこで。
依頼受けながら気が向いたら野生馬の生息地まで行って探しに行き、居なかったら戻って依頼をこなし、たまに相場高騰したら交易もして…って、いくら馬がいるから調教しないとと言っても、移動し過ぎ。
そりゃ、そればっかりやってて馬も満足に見つけられなきゃ時間ばかり掛かってレベル全然上がらねえわけだわ……。



さすがに俺も、『効率プレイばかり追い求めるなんてクソ喰らえとは思うけど、いくらなんでも無駄が多くねえか? そろそろ何かしら楽できるんじゃねえの???』 と、ここのところ考えてました。


で、思いついたのが…役割分担。
この数日間、メインのErnestだけじゃなく、サブキャラも触ってました。

calmaの成長01

calmaの成長02

calmaの成長03

初日に作った、倉庫番兼癒やし担当としたソーサレスをなんとかLV20+調教LV5まで上げて野生馬の生息地に派遣。

このゲーム、貢献度・知識はアカウントで共有します。なので1stキャラでスタート地点からの知識をしっかり稼いでいれば2nd以降は楽できるはずと思い、最初は何も考えずに戦闘だけこなしてLV20にさせようと思ってたんです。

ところが。「○○に会え」とか「××について調べろ」などという一部の依頼についての手間は省けますが、結局依頼の報酬としてカバンが貰えたりするし、貢献度を共有するので2nd以降で受けられる依頼も貢献度を増やすためには無視できないわけで…。
LV11までは楽勝だったんですがLV20まで依頼こなしつつレベル上げるとなるととたんに時間が掛かりだして、楽するためにやってるはずなのにさらに面倒なことに…(苦笑)。

ちなみに野生の馬を捕まえるのに必要な調教レベルですが、所有している馬に乗るのには調教レベルはかからないようで。それもあって1頭だけじゃなく複数手に入れたかったんですね。2ndキャラで貰ったロバは全く使いませんでした。



そしてもう1キャラ。

boundy01.jpg

本当は最初に使おうと思いつつも寝かせておいたジャイアントもぼちぼち始動させることに。

で、Ernestは何するかというと…続きは次回。

【黒い砂漠】 公式生放送を見て、馬の捕まえ方について俺なりにまとめてみた。

みなさんこんばんは、秋月です。
5/21(木)、ニコニコ生放送で「黒い砂漠」の公式プロモーション放送が行われていました。
オンラインゲームのプロモーション生放送なんて今じゃあまり珍しくなくなりましたが、運営側の意図や、新しい情報、またニコニコ生放送という放送側・視聴者側双方向のコミュニケーションが取りやすい場所での放送なので、もしかしたら質問にリアルタイムで答えてくれるのかなとも思い、見てみました。

登場したのは左から、「黒い砂漠」日本プロデューサーの麥谷将人さん、司会進行役の佐藤仁美さん、ゲストの榊原あやさんの三人。
出演者

佐藤さんはこれまでもゲームオンの公式生配信でお見かけしたことがありました。麥谷さんと榊原さんはお初ですね。

今回は現在作れる5キャラクターを実際に操作しての紹介と、プレイヤーから問い合わせが多かったらしい「知識」「貿易」「馬の捕獲方法」についての麥谷さんの解説が放送内容のメインでした。

その中でも俺が特に注目していたのは「馬の捕獲方法」。麥谷さんが実際にやってみたあと、それを踏まえて榊原さんにも捕まえてもらうとのこと。
麥谷さんはプロデューサーだからまあ当たり前としても、話を聞いた限りだと「黒い砂漠」を始めたての榊原さんに、あまりにも鬼畜仕様すぎると感じた馬の捕獲が出来るのか? ちょっと悪趣味だけどワクワクして見てました。



色々と目からウロコでした。

今回は、公式生放送で解説された「馬の捕獲方法」について俺の体験や感想も交えてまとめたいと思います。
非常に長文になってしまったので別枠で。

【黒い砂漠】 初めては金髪ストレートの優しそうなオスでした。

こんばんは、秋月です。
マメに依頼をこなしつつ貢献度と知識を増やし、たまたま遭遇した相場高騰の流れに乗り、とりあえず資金を6万シルバーまで戻した俺。


その後は、農業に手を出しました。

まず農園用フェンスを借り近くの土地に設置。今回は依頼の流れで貸してもらいました。
そして種を撒いたら…成長するまでひたすら待つ。
100%まで成長したら刈入れもしくは品種改良ができるのですが、そこからさらに時間を置くと成長率が止まらず、120%まで行っちゃうと今度は腐ってしまうという。
なので一度植えたらちゃんと時間を把握して、植えたポイントまで戻って借り入れか品種改良しなければなりません。
…コレ、非常にめんどくさいです(苦笑)。タイマー必須。



種を植えた後『これからどうしようか』…と思い、全体チャットやツイッターなどとぼーっと見ていたら、ちょこちょこと「馬捕まえたー」という喜びのシャウトが。そして俺のフォロワーさんも捕まえたという人がポツポツと。





そういえば、パンクしてからまだ再チャレンジしてないし、何かモヤモヤしてるし。他のことをやっても思わず「馬欲しいなぁ」って思っちゃうし…

負けてらんねえ。

ということで、リベンジすることに。


今回もロープ20本購入。黒砂糖の塊は前回作ったやつをそのまま引っ張りだしました。
すでに20本ほど失っていたにもかかわらず、またもやミスの連発。

しかし、持っていった20本のうち、13本使って…
初めての野生の馬

ようやく後ろに乗せてもらうことに。



ここからはドキドキでしたw
噂によると、後ろに乗っけてもらった後でも、馬がダメージを食らったりすると急に暴れだしてまたミニゲームをやらなきゃならないらしく、そんなめんどいミニゲームなんて懲り懲りだと思ってたので慎重に近くの厩舎につれていって…

名前登録

名前をつけて捕獲完了!
足が細くて長い。なんだかサラブレッドのイメージ。色が明るいのと金髪だから尾花栗毛でいいのかな?



最初に捕まえた馬の能力はこんなんです。

最初の馬の能力

2世代馬・牡・最初から高速搭乗持ち。スキルを選ぶことが出来るようなんですが…どれがいいのやら。
とりあえずコイツはそのまま成長させて好きなように覚えさせる予定です。



この後、あと一頭どうしても欲しくて馬がいそうな場所をもう一度探しまわって…

2馬目のうま

2頭目。一度捕獲に成功したらもうコツは掴めました。それでも1ミスしたけど(苦笑)。
1世代馬・牡・足が黒いから鹿毛かな? 乗り比べてみたらやっぱり2世代馬のほうが早いです。



これで一応はリベンジ達成ですな。

今後もちょこちょこと馬を捕まえて繁殖させたいですね。何でも牝馬がレアらしく市場でもなかなか見かけないぐらいなんで。あと、馬はどこまで成長するのかとか、馬上戦闘は今のところ考えていませんがせめて鞍と蹄鉄とあぶみはつけてあげたいし…。

Ernestは馬に関することメインでプレイするつもりだったのですがこれからやりたいことが更に出てきました。今回はこの辺で。

【黒い砂漠】 ぶらつくだけでもアリかもしんない。

馬を捕まえるために4万シルバーぶっこんだ後の俺は…放浪してました。

思い立って泳いでみた。

山の上の牧場

雑踏。

ロバを初めて手に入れた時とか、野生馬を捕まえに行った時などこれまでも何度か行けそうなところを広げてみようと思って遠出してるんですけども…ハイデル付近なんてまだ序の口だったということを思い知らされました。今回でもまだ行ってないところがたくさんありました。

で、気持ちもひと通り落ち着いたところで、今度は貢献度稼ぎと溜まってきた依頼がうっとおしかったので「繰り返し」以外の依頼を受けることに。

依頼01

料理クエスト1

料理

料理もちらっとやってました。料理をやるにはどこかで自分の家を借りなきゃならないんですが、これまで色々もらっていたインテリアが倉庫にねむってるし、ちょうど倉庫もスペース空けたかったのでちょうど良かったです。ちなみに調理道具はベリアの依頼でもらえます。

料理は材料とレシピ次第ですね。レシピは先人たちが調べてくださったものを活用させて頂く形で何とかなりますが、材料をどこから採ってくるかとその材料をどこにストックしておくかが悩ましい…w



料理もベリアで受けられる依頼がひと通り落ち着いたと思っていたら、ハイデルの南西にあるグリッシー村で相場急騰との情報が。そこからはハイデル(orベリア)→グリッシー村へピストン輸送してました。

交易は、レベルが上がっていくごとに扱える品もいいものが増えるのでやってれば利益の出るコンテンツなんでしょうが、レベルが低いうちは正直あまり儲かる実感が沸かないです。相場急騰・交易品扱いの物を手に入れたなどの突発的な何かがなければ。真面目にとりかかるにはそれなりの資金が必要なんじゃないかなと思いました。
採集で手に入れた物をNPCと交換したり、釣り上げた魚を売ったりするなど、他のことでちょこちょこお金を貯めて、まとまったお金ができたら交易しまくる…のがいいのかな? なんて。


これで一応資金は6万シルバーほどまで戻しました。すぐにはまた馬にチャレンジするつもりはありませんが。
他にもいろいろとあったのですがそれについては後日ということで。

【黒い砂漠】 馬に乗りた…かったんだけどね……orz

こんばんは、秋月です。
ここ何日かは生産クエストに振り回されていましたが、昨日は、ベリア村周辺だけじゃなくいい加減行動範囲を広げたいと思いハイデル方面の依頼もこなしていました。その中にはMOBと戦う依頼もあったからか…。

レベル20  
ようやっとLV20。ロバに乗ることで調教レベルはとっくにLV9、つーか乗りすぎ。

ここから、いよいよ念願だった野生の馬を捕まえるために行動しました。


まず、黒砂糖10とミネラルウォーター1で黒砂糖の塊を一つ作り…

バナシル 
バナシルから馬捕獲のロープも一つ貰ったもののどちらも1つじゃ足りないかもと考え、とりあえず追加で4つずつ手に入れました。

そしてここからはグーグル先生からいろいろと教えてもらって、「ここにいるかもしれない」という情報を手に入れ、
野生の馬を探しに彷徨いました。






いた。
馬01 

ドキドキしながらロープを投げる俺。


全然うまく行きやしねえorz


ここで頭に血が登ってしまった俺。さらに15本ロープを買いリベンジしたものの…


全滅。



結局ロープだけで20本ミス。持ってた全財産の5万ほどのシルバーのうち、ロープだけで3万シルバーをドブに捨てることにwww

しかも黒砂糖の塊も1つ2000ぐらいなので 野生の馬を捕まえるだけに4万シルバーかけたってことになります。黒砂糖の塊は馬に近寄ってから使うものなのでこちらはまだ減ったわけではありませんが。



焦っていたのでミニゲームの最中のSSが取れませんでしたが、
とてつもなく鬼畜仕様です。

どの手順もほんの僅かミスるとロープが一つ無くなっちゃうし、

最初ロープを投げるところなんて、インベントリと装備ウィンドウがとてつもなく邪魔だし、

力比べのスペースバー連打なんて、マジでシュウォッチでこすり連打しなきゃなんないぐらい苦労するし、

その途中カウントダウンするんですが、0になった途端に勢い余って連打が止まらないとそれでも失敗扱いになっちゃうという…。

さらにもう一つ。
この後に、他の人の野生の馬を捕まえている動画を見たんですが…馬に近寄ったら今度はどのキーも一切押さずにしばらく待たなくちゃならないということを知り、愕然。
一回馬に近づいたと思ったけど、また画面でスペースバーと馬のイラストが出たんで『まだスペースバーを押すのかよ』と思ってうっかり押しちゃったんですわ_| ̄|○ il||li
そしたら「馬に攻撃したらいけません」って赤字で警告されるし。ダメすぎ、俺。


(2015/5/22 追記 馬の捕獲方法について改めてまとめました。↓)
【黒い砂漠】 公式生放送を見て、馬の捕まえ方について俺なりにまとめてみた。

もうね。野生の馬を乗りこなすっていう目標の前に「まずはロープ代を稼がなきゃ」ということになっちゃいましたよ……。
噂には聞いてましたが、ここまで難しいもんだとは思っても居ませんでした。せめてロープを投げる前にEscキーとかでキャンセル出来たらいいのにねぇ…
捕まえられている人、ホント凄いと思いますわ。調教レベルが上がると難易度下がったりするのかな?


ちなみに、すでにブリーダーの方が何人もいらっしゃって市場には生産された馬が販売されていますし、厩舎には初心者向けの馬ということで、1万5000シルバーで販売されてますので、お金のないうち序盤のうちは、買ったほうが安くつく可能性が高いと思います。

少なくとも俺は、初心者向けの馬3頭分どころか、ブリーダーさんの手放した初心者向けの馬より数倍能力のある馬1頭分が買えた…ハズ。なので、これから「黒い砂漠」を始めようと思っている方には、いきなり野生の馬を捕まえに行くことはオススメしません。




俺は…またリベンジしてぇなぁ…。いやその前にまずお金をですね…稼がないとね…。
というわけで今回はこの辺で。

【黒い砂漠】 課金するかしないか、それすらも自由すぎる。


こんばんは、秋月です。
黒い砂漠ですが、今日メンテナンスがありました。

行われたのは5/14日の5:00~9:00。恐らくどんなオンラインゲームでも人がかなり少ない時間を選んでの4時間。
マジだ。この運営方法マジだ(汗)。


メンテナンスでどういうところが追加されたかというと…


メンテナンス内容0

http://blackdesert.pmang.jp/notices/61より



制作ノートは、前々から既に気付いていたプレイヤーさんがいらっしゃったようで全体チャットでも話題に上っていましたが、今日から本実装ということで、心なしか制作ノートの立ち上がりが早くなったような気がしています。

そして重要なのがその次。パール商店の実装とエステルームの実装。

遂に本場韓国で先行実装されている課金サービスが日本にもやってきました。これにより正式サービスのようなものと言っちゃってもいいんじゃないかと思います。

今回はコレについて個人的な意見も含めあれこれと言っていこうと思います…が、非常に長くなってしまったので別枠で。

【黒い砂漠】 馬に乗りてえんだ! けどね…。

こんばんは、秋月です。1日空いてのブログ更新となります。
12日は何してたかって言うと…いろいろやってて収拾つかなくなっちゃったんですね。
それでもやっと一息つけたので、このタイミングで記事にします。


ロバを手に入れてからの俺は、乗り心地を試す目的も兼ねてこれまで行った場所に戻ってみました。そしたら…

依頼3

依頼2

依頼1

行く先々でNPCがいろいろと依頼してきたんですね。



このゲーム、他のオンラインゲームでは見かけない独自のシステムがいろいろとありまして。

まずは、「知識」について。
MOBを何匹も倒したり、行ったことのある場所を増やすことやNPCと出会うことなどで知識が得られるんですが、知識が得られると、MOBに関してはそいつの残りHPが認識できるようになったり、ダメージが通りやすくなったりするし、アイテム採集・製作・交易品の値段交渉や全体チャットなどで消費する「行動力」の最大値を増やすことが出来るんです。
行動力は3分に1ポイント回復する形式。どこぞの(去年からやってるゴミ溜めのような)ブラウザーゲームのような感じですが、黒い砂漠がアレと違うのは、回復待ちの時間でも何かしらできることがあると言うところですかね。いつの間にか行動力が回復している場合が多いです。
とはいえ、やはり行動力の最大値は多ければ多いほど良いのは言うまでもありませんよね。

もう一つ大事なのが「貢献度」と呼ばれるものです。
街の施設を借りたり、施設と施設のネットワークを繋げたり、便利なアイテムを借りるために必要になります。
特に街の施設には、(アカウント共有の)倉庫やアイテム生産の作業所やプレイヤーの家、そして作業所で働かせるNPCを住まわせておく場所など有効活用していきたいものばかり。
また、ネットワークを繋げれば施設間でアイテムが輸送できたり、交易する際に不利にならない…などのメリットがあるので、大事に溜めつつ使う時は大胆に使わなきゃならないポイントです。

その貢献度を増やすために序盤で有効な方法というのが…
NPCからの依頼(クエスト)をこなすこと。

となったら、放っとくわけにもいかないわけで。NPCに会いに行きがてらいろいろと頼まれごとをこなしていたわけですよ。


最初はね。俺も「何でも頼んでくれよ!」ぐらいの勢いだったんですよ。依頼も、「アレ持ってきて」とか「コレを届けて」ぐらいの軽いもんだったから。

でも、ベリア村に戻ったら戻ったあたりから、だんだんと…。

作ってみろ
「生産の方法を教えてやる! まずは石から粉を作ってみろ」だとか、

ジャガイももってって!
「農場行ってジャガイモ取ってっていいわよ!」だとか、

ジャガイモ箱持っていけ
「よし、上手く作れたな。じゃジャガイモ箱を持っていけ!」だとか、生産関連全体の流れの基本を叩き込むクエストがスタートしてしまいましてね…気づいたら労働者2人雇って、拠点に貢献度使ってジャガイモ箱作ってました(汗)。
生産どころか、貿易の基本まで教えてもらいましたよ。


あのー……丁寧に教えていただけて非常に嬉しいんですが……

そろそろ、俺ね…

馬に乗りたいんですよ。

馬と一緒に旅したいんですよ。

馬にも(ry


そんなこんなしてた時に、フォロワーのトムさんがツイッターで「生産クエストが出ない!」とパパさんに相談していたのを見かけました。

…こっち、めっちゃ出てるんですけど…w

で、一応俺からも…。
ツイッター
色んな所回って、NPCと話しているうちに出てきましたよー。と一言伝え、またNPCの御用聞きに。

その御用聞きがひと通り落ち着いたのが、1日さらに費やしてついさっきと言うわけですわ…w

前回の記事だと「馬まですぐすぐー!」っていう感じだったのに、おもいっきり趣旨から脱線。
でもまあ、脱線を楽しむのもこのゲームの醍醐味なのかもしれませんね。


PS
トムさんがツイッターで呟いたあと、ご自身の黒い砂漠用ブログで改めて記事をアップしていました。

http://tom26.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

トムさんへの返答、間違ってましたorz

そういえば…俺も…ロバ持つ前は依頼ほんのちょっぴりで、ロバ持ち始めてから依頼が飛びこんで来まくりだったけど、依頼ウィンドウのタブのせいなのね!


依頼(クエスト)を表示するウインドウにあるタブって、他のゲームだと今まで受けたクエストにフィルタを掛けて見やすくするものだと思ってましたが、このゲームでは、受ける前のクエストにフィルタが掛けられて、しかも掛けたフィルタに従って依頼の数も変化する、と…。

ある意味斬新。だけど、知らなきゃエライ違いだなこれ。

で、この記事を見てから俺もタブをチェックしました。

俺の場合、戦闘と生産のタブがチェックされてました。道理で生産クエストばっかり出るわけだ・・・。
「繰り返しクエスト」っていうのがあるらしいとは聞いてたけど見たことなかったのはコレのせいなんでしょうね。

ま、まあ…いずれやんなきゃならないからね! それに交易の方法も分かったし…。

でも、馬に乗りてえなぁ…。



実は依頼ってね…。

貢献度を手に入れるための経験はもらえるんだけど、実質的なレベルの経験はほぼもらえないんですよ…。しかもやってたのが生産クエストばっかりだもん…。

さ、気を取り直してまた彷徨うかな。今回はこの辺で。次回こそは…馬に近づきたい…です。

【黒い砂漠】 やれることは一杯だけど…

こんばんは、秋月です。
前回まで「黒い砂漠」をプレイする前からあれこれ悩んでいましたが、昨日からいよいよ真面目にプレイしています。


本格的にプレイする前はあんなにぐっだぐだでしたが、実は「黒い砂漠」でやりたいことは決まってます。



俺はね…

馬に乗りたいんですよ。

馬と一緒に旅したいんですよ。

馬にもふもふしたいんですよ。(※できるかどうかは知りません。)

黒い砂漠では、馬は自分が乗るためだけじゃなく馬車として貿易品を運んだりさせることも出来、馬自体も野生の馬を捕まえて乗りこなす他に、プレイヤーが馬を交配させて生産することも出来るという、結構大事な位置づけになっているみたいです。

元々馬自体好きだし、思えば大航海時代Onlineでは船大工やってたし、黒い砂漠でもプレイヤーの足となり相棒となる馬に携わりたい…というのが、かねてから思っていたことでした。



そういうわけで、まずは馬に乗れなきゃどうにもなんないわけで。

馬に乗るにはどうすればいいのかというと…

・基本的なレベル:20以上
・調教レベル:5以上


らしいです。(※ レベル20以下でも調教レベルが5あればいいという声もあったり…)
まずはある程度は基本的なレベルを上げないと話にならないようですね。


ということで、一旦馬のことは忘れて”アイツ”や街の人達に導かれるようにストーリーをこなし…

成長する直前のアイツ

歯が生えたアイツ

ロバクエスト完了

ロバ

ロバゲット。ここまでは特別なことをするわけでもなく、流れに沿ってプレイしていれば手に入るはずです。

ここからロバを乗りこなして、調教レベル5まで上げなきゃなんないんだけど、どのぐらい乗ったらいいんだろ? 
ロバも成長するのかな? これからさらに楽しみです。 それでは今回はこの辺で。

【黒い砂漠】 悩みだしたら夜も気になって眠れ(ry

こんばんは、秋月です。
前回は、ゲームを始める前に細かい設定をあれこれ悩んでいた というところまででした。



昨日は、実際にメインで動かす予定のキャラをどれにするかつまみ食いしてました。

オープンサービス始まる前は、ジャイアントかソーサリスの2択でした。
決め手となったのは、キャラメイク時にゲーム画面右下にちょっと出るそれぞれのキャラの戦闘シーンの動画。



本命がソーサリス。近距離戦闘メインの魔導士。体術を駆使して殴って蹴って、魔法で蹴散らす…。
見て速攻、「コイツをメインにしよう!」って思ってキャラメイクしようとしたら…。

…女性のみ…orz

ホントにもう……C9もそうだったけど、いいかげん職業と性別(プラス特徴的な外見を)、固定にするのヤメにしません???(苦笑)

俺以外にも思ってる方は多いと思うんですけどねぇ…リトルサマナーの外見で片手剣と盾で立ちまわったり、見た目ジャイアントで弓使いまくったり、ぱっと見ソーサリスだけど斧二刀流で暴れまわったりしたいっていうね。



じゃ、男性で作るとしたらどれかということでウォーリアとジャイアントしかなく。

動画で見た時はウォーリアにはそんなに惹かれなかったんですよね。良くも悪くもスタンダードなキャラなんだろうなというイメージでした。
対してジャイアントは、何種類か投げ技を使っていて思わずザ○ギ○フとか大○五○とかマ○ス○リ○スとかキ○グ(←自主規制)のような、格闘ゲームの投げ主体のキャラを彷彿とさせてくれたのでコイツかなー…なんて思ったり。投げキャラ、なんか好きなんですよね俺。

迷った挙句、クライアント先行ダウンロード時はジャイアントを大雑把に作っといて、他にも幾つかカスタマイズファイルのバックアップを取ってソーサリスもキープしておきました。



ところが、5/8。キャラの動き以外のところを色々チェックするために適当に作ったウォーリア。動かしてみると、コレが予想以上に使いやすい。(苦笑)。

さてどうしようかとここでもまた悩む俺。

どれもレベル10ぐらいまでしか使ってない上での感想ですが、どの職も個性があって動かしていて楽しいと思いました。ただしソーサリスが予想以上に面倒で、お手軽なのがジャイアント。使い心地と火力のバランスが良さそうなのがウォーリアかなぁ。

なのでウォーリアがメイン。サブがジャイアント。ソーサリスは…癒やし要因ということで様子見にします。やっぱ女性キャラをメインで使う気にはなれません(※個人的な俺の性癖です、悪しからず。)

それじゃ今回はこの辺で。次からは本当にゲームの内容にあれこれ触れていくと思います(苦笑)。



PS

ふと思った。
オレと契約して(ry

コイツ、序盤からいろいろとフランクに話しかけてきていろいろ教えてくれる(し、呼び出すコマンドもある)んだけど…
何か、キ○ゥ○えを連想しちゃうんだよなぁ……w まさか、ね。

#0 「黒い砂漠」に入ってまずやったのは…?

みなさんこんにちは、秋月です。

5月8日、遂に「黒い砂漠」がオープンサービススタートとなりました。

http://blackdesert.pmang.jp/

オープンサービスって言ってもまだ「正式」ではないようです。まだJEWELでアイテム売ってないし。

それでもレベルキャップはLV50まで開放されたし、デフォルトでそれぞれのサーバーごとに3キャラ作れるし、何よりも生産関連が充実しているとのことなので、しばらくはやることがたくさんありそうです。




黒い砂漠は、何年か前から話題になっていたのは俺も知っていましたが、日本でクローズドテストが行われた時から参加されたプレイヤーさんのリアクションを見ているうちにとても気になっていました。

で、スタート初日の昨日。俺は何をしていたかというと…



適当にキャラを作って、操作や俺のPCに対する負担がどのぐらいになりそうかのチェックや、グラフィック関連の設定をいじくってました。…ていうか、それしかやってませんw そんぐらいクローズドでやっとけよ!っていう話ですが、クローズドには応募しなかったので…(←小声)。



俺のPCのスペックはイカロスオンラインのストレステストの記事でも紹介しましたが、黒い砂漠はそのイカロスよりも要求されるスペックが高いんだろうなと思ってました。実際は…

動作環境


http://service.pmang.jp/blackdesert/game_guides/より


こんな感じ。最低でもメモリ4Gですか…今のPCだとそれほどハードル高くないんだろうけど、俺のPCはおおよそ5年ぐらい前のヤツだからなぁ…。

それゆえ、『イカロスの時よりもPCがうるさいんだろうな…』と思ってたら、実はそんなことはありませんでした。



黒い砂漠はベースの設定ではVERY LOW・LOW・MIDDLE・HIGH・VERY HIGH、そして”最適化モード”という6種類のグラフィック設定が出来るようになっています。そして最初にゲームを立ち上げた時に、使用しているPCのスペックに合わせて決めてくれます。

もちろんその後でも設定はゲーム内でいつでも出来ますが、PCのスペック以上の設定をしようとすると…

警告画面


ちゃんと警告も出るようにもなってました。



最初は、MMORPGだからなるべく高いFPSを維持できたほうがいいかな…と考え、最適化モードでやってたんですが…

えっれえ違うの。見た目が。

LOW
LOW.jpg

VERY LOW
VERY LOW

最適化モード
最適化モード2


LOW と VERY LOWでそれなりに差がつくだろうと思いましたがそれほどでもなく、
VERY LOWと最適化モードの差が露骨に…(苦笑い)。ここまで差がつくとはなぁ…。

大まかな設定の他にも画面全体にフィルターを掛ける機能などもあるので色々試したんですが…最適化モードとVERY LOWの間には、どうやっても超えられない壁を感じました。


一応、LOWの設定でフィールドを歩いて平均30FPS(最初の村の、藁人形があって技をいろいろと試せる場所では10FPS以下だったことも…)だったのでこれで行こうとは思いますが、今後黒い砂漠をプレイするに当たってPTを組む方にはFPSの問題等でご迷惑をお掛けするかもしれません。ということをまず第一に宣言しとこうかなと思い、この記事を書きました。

ほんのちょっと動かしただけでも面白そうな雰囲気が伝わりまくりのこの、「黒い砂漠」。俺もこれからどんどん記事にしていこうと思います。それでは今回はこの辺で。

ブログ、リニューアルした…ょ。(←小声)

みなさんお久しぶりです、秋月です。

実は何日か前から、このブログを非公開にしてリニューアルしてました。
それで出来上がったのがコレ。







σ( ̄、 ̄=)ンート・・・






 (-_-)ウーム  







( ̄へ ̄|||) ウーム







(-ω-;)ウーン





いや、まあ…確かに見た目はね、あまり変わってないように見えますが…いろいろと細かく修正したんですよ?(←困惑)

ブログトップとフッターの画像を差し替え、これまで書いてきた記事の画像のサイズがあまりにも適当すぎて本文スペースをはみ出しまくってたのでそれを調整したりとか、今年の2月にひっそりとアップデート来てたジョジョASBについて追記したりだとか……


あ、そっか!


ブログをリニューアルしようと思いついたきっかけだった、”とりあえずブログ全体の色を変えて…”というところを
結局ほとんど変えなかったから、新しくなった実感がわかないっていうねorz


(元々は黒地に銀色の文字だとちょっと見づらいし、暗い印象だから色を変えてみようってのがきっかけだったんですがね…。

逆に白地に黒系の文字だとブログトップとフッターの画像が浮くし、本文の部分はあまり奇抜な色の組み合わせだと逆に見づらいだろうし…。

ブログトップとフッターの画像、気に入っちゃったんですよねぇ…これに合わせる形でやっぱ落ち着いた感じがするんでね…。

結局黒地のほうがいいのかなぁ…なんて思いだして。)





えっと……、


言えば言うほど言い訳がましいんでこのへんにしておきます(苦笑)。



今回は自分の中で”5/8まで”ってリミット決めといて良かったです。迷いに迷ってさらにズルズル行っちまうところでした。
それに、ブログのアレンジはまた思いついたらちょこちょことやるつもりです。今度こそブログ更新を疎かにしないように。


というわけで、あまりぱっと見変わってませんが…また色々と書いていこうと思ってますんでよろしくお願いします。




PS
見た目を変えたいというのが第一の理由なら、第二の理由だったのは…やっぱコレかなーと。

http://blackdesert.pmang.jp/


そして同じタイミングで第三の理由がまさかの…

http://metalreaper.gamescampus.co.jp/main/

というわけで、暫くの間この2つ、追っかけてみます。
プロフィール
Author:秋月 時影

秋月 時影



一度自分にリセットを掛けたんですが、どうやら俺の根底にあったのはプロレスとジョジョだったようです。
その他の趣味は…今見つけてる所です。詳しくは@AkidukiJieiまで。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Archiveα+Daycount
カテゴリーメニュー
カウンター
相互リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

※ このブログにおけるすべてのゲームに関しての著作権は、各メーカー・運営元・開発元へ帰属します。


・PCゲーム


黒い砂漠

http://blackdesert.pmang.jp/

©PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


LORD of VERMILION ARENA

http://lova.jp/member/

© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


C9(Continent of the Ninth)

http://c9.pmang.jp/

(ゲームオン公式サイト)

http://c9.hangame.co.jp/

(ハンゲーム公式サイト)

(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.

© NHN PlayArt Corp.


サミー777タウン

http://www.777town.net/

© 2005-2015 Sammy Networks Co., Ltd. All Rights Reserved.


大航海時代 Online

http://www.gamecity.ne.jp/dol/

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.


カオスヒーローズオンライン

http://jp.chaosheroesonline.com

(C)NEOACT CO., LTD. All Rights Reserved. Published by SESISOFT


※2015/5/27までは株式会社セガゲームスが運営。


Saints Row 2

http://www.saintsrow.com/

(C)2008 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. Saints Row 2, Volition, Inc., THQ and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved.


Saints Row: The Third

http://www.saintsrow.com/

(C)2011 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. THQ, Saints Row: The Third, Volition, Inc. and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.


・コンシューマーゲーム


サカつく プロサッカークラブをつくろう!

http://www.sakatsuku.com/2013/

©SEGA LICENSED BY J.LEAGUE Stats Stadium The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
最新トラックバック
ルミガンって美容液? 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。