スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~2015年の振り返りと、2016年は…

みなさんこんばんは、秋月です。

先日、『自分の住んでる所では雪が中々積もってくれない』などと書いてましたが、その翌日から気温が急に下がり朝起きたら一面雪模様だったっていうね…。

その後数日経って、道路の雪は溶けちゃいましたがまだ残っている雪もあります。

2015123015540000 - コピー

毎晩寒くてしょうがないんですが、これこそ冬だななんて噛みしめている所です。



さて。今年も後2日ほどになったんでちょっと振り返りを。



2015年は…というかここ数年単位で思うことがありました。

毎年毎年少しずつ視野が狭くなって来たなというか、何か幾つかに集中しすぎていたなと考えるようになりました。
そう言えば地上デジタル放送移行後からテレビを部屋に置かなくなり、ネットでいろいろ済ませばいいかと思い込んでいたような…。

ネットの情報量はそれこそ膨大。要するに自分でいろいろ選別していかなくちゃならないわけで。いつしか審美眼もガッチガチに固めて新しい基準を積極的に取り入れるなんていう面倒なことをわざわざしなくなっていたなと、反省しています。

自分で選んだものだけで固めるのも大事だけど、単に雑多なものを流し込む行為も必要なのかもしれないと思い直しました。

これまでの数年はピントをっていたようなものでしたが、2016年は絞るだけじゃなくけることも積極的に行うのが目標です。



ちょっと早いですが皆様良いお年を。来年もよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

【黒い砂漠】 久々に風景を堪能。

こんばんは、秋月です。

今日はクリスマス。ということは今年もあと1週間ほどで終わりですが、みなさんのお住まいの所では雪はいかがですか?
俺の住んでる所では数日降ってすぐ消えたり。その後いい天気が続いたりしてます。中々積もらないですね。



降ったら降ったで雪かきがめんどいけど、降らなきゃ降らないで冬らしくないっていう複雑な気持ちでしたが、今シーズン初の雪景色は意外なところで見れました。

yuki001.jpg

yuki002.jpg

yuki003.jpg

昨日黒い砂漠で忍者を使いあれこれやってたら、急に天候が変わり見渡す限りの冬景色。
四季が感じられるオープンワールドのゲームっていいですね。
しかもこれ12/22のメンテ明けから期間限定で、ずっと降りっぱなしではなく雨が降るかわりに雪になるしくみのようで…。イベント期間中の特別仕様のようですが、個人的には2月中旬まで雪降らしてもいいんじゃないかな? と思ってます。 
どうせバレンタインイベントも企画してんでしょ?w



雪の話はこのぐらいにしておいて。

忍者、すごくイイです。

既にくのいちが実装されてるからみなさんは忍術を十分堪能していたんでしょうけど、忍者が来るまでくのいち・忍者系の情報をシャットアウトして我慢していた俺は新鮮で楽しめてます。

横に広いスキルもあり、回避スキルもあり、前に詰められるスキルもある。今のところは使いやすいと感じています。
右クリックで出せる手裏剣(もしくは苦無)もこの前にちょっとやってたブレイダーの弓と比べるとけっこう便利だったりして。

まあ。忍者はもちろんのことまたのんびりとニンジン農家もやってこうと思ってます。今のところマジで動かすのは忍者のCalrossかな? 他のキャラでいる時は大概放置してますがよろしくおねがいします。

半年間にケリをつける。 ~LORD of VERMILION ARENAをOβテストからプレイしてみて~

こんばんは秋月です。3ヶ月ぶりにブログを更新します。
これまでもしょっちゅう書いて→休んで→また書いて…の繰り返しでしたが、今回休んでたのはこれまでとはちょっと違った理由でした。



2015年6月4日。

スクウェア・エニックスのオンラインゲーム”LORD of VERMILION ARENA”のオープンβテストが始まった日です。

5月からオープンサービススタートとなった黒い砂漠と平行して半年ほど追っかけてきましたが、黒い砂漠は時流に乗ってのガチプレイはもちろんのことMMOでありながら自分のペースでまったりと遊べるので、極端な話いつでも外に行ったり帰ってこれるゲームだとずっと考えていました。そんな気持ちがあったのも手伝い、いつの間にかLoVAにどっぷりだったというわけです。

だったらそれはそれでLoVAについて色々と書けば良かったのでしょうが…毎週のように色々なことが起こりすぎて、下書きしたけど内容を変更せざるを得なくなったり全ボツになったりで結局書ききれずという。
毎週「今度こそブログに書くッ!」って思っても、また環境が…というループに陥り、非常にもやもやした気持ちで居ました。それが良いことについてだったらまだましですが、そんなわけでもなく…。

2015年もあと少し。このまま中途半端な気持ちで年を越すのも嫌になってきたのでこの辺りで一度自分の気持ちにケリをつけようかと思います。


今回は、”LORD of VERMILION ARENA”(LoVA)に関して、俺が半年間プレイして来た感想についての記事です。
良いと思う所・良いとも悪いとも言えそうな所・悪いと思う所・総括という順番で書いていきます。
しかし、非常に長い記事となってしまったので良いと思う所・良いとも悪いとも言えそうな所・悪いと思う所は、箇条書きですが、クリックで具体的な内容が表示される仕組みにしました。

もう一度書きますが、本当に長い記事です。俺のLoVAに対する想いをブチ込めました。
お時間のある時に読み進めていただければと思います。



1,良いと思う所

・下地があるところからのスタートである。



・様々な世界観を持つキャラクターが登場するのがストーリー上許されている。



・スクウェア・エニックスである。



・1試合が15分から20分で終わる。



・PCと、PCのスキルがキャラクターとして独立している。



・ボイス付きラジオチャット・pingがある。



・キャラクターデザインが親しみやすい。




2,良いとも悪いとも言えそうな所


・(ゲーム上の仕様で)チーム内で同じ使い魔を複数使用することが可能である。



・TPS視点のゲームである。



・7vs7 5vs5 3vs3のモードがある。




3,悪いと思う所


・実装される使い魔のスペックが、いつもプレイヤーに理解し難い性能である。



・使い魔実装後の調整も毎回迷走している。



・”バランス調整を兼ねていた”はずの使い魔レンタル期間の無意味化が進んでいる。



・ゲーム内ポイントの需要と供給のバランスが常にプレイヤーに厳しい設定になっている。



・マッチングシステムが不透明。



・リザルトチャットが、「暴言の温床である」という理由で、何も考えずに廃止される。



・7vs7のマップが大きすぎる。





4,総評
とりあえず良い所悪い所を7つずつ、人によってはどちらかに分かれるであろう点を3つ挙げました。実はまだ書ききれないことがいくつもありまして…

・以前の使い魔の値段を下げると言っておきながら、新たに追加される使い魔の値段も同時に改定して結果的に値上げした点。
(↑個人的には値下げでは断じて無いと思いましたが…。)

・実装されたありのままのスキル・機能を使ってプレイしていただけなのに「不具合」だの「想定していないプレイなので禁止」などと言い、運営・開発スタッフの皆様の意図を押し付けることが非常に多い点。
(↑そこまでいうなら、やっぱり使い魔の追加ペースを落としてまでもなるべく不具合が起きないように調整に慎重になるべきでは。)

・公式大会を生中継するという事を大会2日前に告知したり、実装予定の使い魔のスキルなどを公式HPであまり触れず、その割にメディアにはスキルの詳細が書かれてあるSSを先に提供したことがあったり、大まかなアップデート内容がおおよそ2日前に告知されるが、当日になるといくつも変更点があったりと、とにかく告知が遅い点。
(↑大会の中継こそ大々的にアピールするチャンスなのに。また何故、新規使い魔のスキル情報を公式HPより先に各メディアのHPのSSでチェックしなければならないんでしょうか。)

・ラグナロクオンラインのコラボキャラクターをゲーム内ポイントでしか販売せず、目当てにやってきた新規プレイヤーにいきなりゲームプレイを何戦も強いる措置を取った点。
(↑コラボキャラクターこそおおっぴらに課金ポイントで売っても問題ないはずなのに。そのキャラクターを使うために最初から我慢してプレイさせるというのは…。)

などなど、終わったことをあれこれほじくり返すのはアレなので現在も影響のある物のみ取り上げましたが言いたいことがたくさんありすぎます。



ゲーム内ポイントの問題に関しても、以前、運営・開発スタッフの方が公式生放送で顔と名前を出して釈明しておられました。

「ゲーム内ポイントが溢れると売上に直結しているものなので、開発費が稼げない。」
「これ以上、通常時のプレイで貰えるゲーム内ポイントを増やすのは非常に難しい」
と。

しかし、ゲーム内ポイントでもある程度余裕を持って使い魔・武器・防具が買えるようになれば、戦略のバリエーションを広げたくなり、むしろ課金でしか得られないカードデッキ・武器スロットを欲しくなる人たちが増えるのではないかと常日頃考えているんですが…。


ちなみに、運営・開発スタッフの皆様は、現在のプレイヤーはある程度ゲーム内ポイントに余裕を持たせているとお考えのようですが、それは真っ向から否定させていただきます。

使い魔の追加によりゲーム内の環境が毎月ごとに激変する現状では、いつ使い魔を購入すれば良いのか迷っているプレイヤーが大多数で、今後のためにある程度ゲーム内ポイントを貯めているのだと俺は考えています。プレイヤーはポイントを余しているのではなく、備えているのです。キャラクターバランスの取り方に関して信頼できればまだ良いのでしょうけど。



要するに何を言いたいかというと、このゲームの一番の悪い所は「運営・開発スタッフの皆様を何一つ信頼出来ない」所なんです。
信頼できるのは、一部の、真面目にLoVAを楽しんでいるプレイヤーだけなんです。



まあ2015年のロードマップは既に発表していますし今年もそろそろ終わりますので、2016年からはいろいろと現状が変われば良いなと12月上旬まではまだ期待していましたが…。

今後のアップデート・イベント計画について

2016年も引き続き、毎月のように使い魔をリリースしていく予定のようです。


さらに…
12月24日 アップデート使い魔特設サイト

サイトが出来る前に公式生放送でも一部の新規使い魔の情報が紹介されましたが、公式生放送の紹介時点でブリンク+スタンのアクティブスキル&条件付きで一定時間Hpが0にならないパッシブスキルという、何をどう考えても最狂のスキル構成となっていて、さらにパッシブスキルにHP吸収がいつの間にか追加されていたステラの時点で、今後も結局使い魔のバランスを取る気が全く無いと思われてもしょうがないのでは…。
(ちなみに相方のソエルも40コストの中では相当強い方で、体力が減れば減るほど攻撃速度が上がるというパッシブスキルを持っています。)


現在の環境に希望が見えず、かつ未来も変わりそうにないのなら…。もう、勝手にやってくださいとしか言えません。



あとがき

これまでも、どちらかと言えば少しだけの文章を継続して、というより思いついたまま長文を不定期なペースで書きまくるという形でブログを書いてきましたが、今回は過去最大級の長さとなりました。
ここまで読んでくださった方、本当に有難うございました。

最初はこのゲームの存在を知った時、『素材は間違いない!』と思いました。
今は『素材は間違いないが、取り扱いが間違いだらけ』だと思っています。


もし、ここまでの文章を読んだ上でLoVAを新たにプレイしたいという方がいらっしゃるならば、是非、公式HP内のラウンジ・フォーラムをチェックして、興味が惹かれた方にアプローチしてみて、仲間に入れてもらいましょう。
現状のLoVAはソロでやるには相当しんどいです。今後もプレイしていきたいという方々にしてみたら、新しくゲームを始める方は大歓迎のはず。

また、ツイッターの言い分は半分半分だと認識しておくこと。いい人もいればアレなナニもいるのはどこのゲーム・コミュニティでも同じです。決してLoVAのプレイヤー全員が無意味な晒しが好きなわけではございません。

そして、本来であればmoba系ゲームと名乗るのなら建物を破壊していくことが主な勝ち筋なはずなんですが、敵をキルする能力を高められた使い魔が何度も実装されたおかげで、建物そっちのけでPC・使い魔を追いかけ回すプレイヤーが増えつつあることにもご注意ください。確かにLoVAの視点はTPSですが、moba系ゲームはTPS・FPSのように単純にキルデスの数値でどうこう言うゲームではないはずなんですけどねぇ…。

以上で、LoVAに関しての感想を終わります。



やっとLoVAにケリをつける(というか入れる?)ことができました。2015年中に気持ちの整理がつけられてホッとしています。

これで12月22日からすっきりと忍者で遊べそうです。では次の機会に。
プロフィール
Author:秋月 時影

秋月 時影



一度自分にリセットを掛けたんですが、どうやら俺の根底にあったのはプロレスとジョジョだったようです。
その他の趣味は…今見つけてる所です。詳しくは@AkidukiJieiまで。

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archiveα+Daycount
カテゴリーメニュー
カウンター
相互リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

※ このブログにおけるすべてのゲームに関しての著作権は、各メーカー・運営元・開発元へ帰属します。


・PCゲーム


黒い砂漠

http://blackdesert.pmang.jp/

©PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


LORD of VERMILION ARENA

http://lova.jp/member/

© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


C9(Continent of the Ninth)

http://c9.pmang.jp/

(ゲームオン公式サイト)

http://c9.hangame.co.jp/

(ハンゲーム公式サイト)

(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.

© NHN PlayArt Corp.


サミー777タウン

http://www.777town.net/

© 2005-2015 Sammy Networks Co., Ltd. All Rights Reserved.


大航海時代 Online

http://www.gamecity.ne.jp/dol/

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.


カオスヒーローズオンライン

http://jp.chaosheroesonline.com

(C)NEOACT CO., LTD. All Rights Reserved. Published by SESISOFT


※2015/5/27までは株式会社セガゲームスが運営。


Saints Row 2

http://www.saintsrow.com/

(C)2008 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. Saints Row 2, Volition, Inc., THQ and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved.


Saints Row: The Third

http://www.saintsrow.com/

(C)2011 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. THQ, Saints Row: The Third, Volition, Inc. and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.


・コンシューマーゲーム


サカつく プロサッカークラブをつくろう!

http://www.sakatsuku.com/2013/

©SEGA LICENSED BY J.LEAGUE Stats Stadium The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
最新トラックバック
ルミガンって美容液? 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。