スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【黒い砂漠】 黒い砂漠公式生放送第8回の振り返り。

そっか。元日からもう3週間経ったか。今更ではありますが一応このブログでは今年初なので…。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

今年は1/4が月曜日だったこともあり、正月ゆっくり休んだという意識がないまま1月下旬まで来ちゃいました。雪は相変わらず降り積もり、今度本腰据えて雪を処理しなくちゃならないなと考えていたところです。



では本題へ。1/21に黒い砂漠の公式生放送が行われていました。

実は前回の公式生放送もちゃんとチェックしていましたが、公式生放送が終わったその後が、ちょうど週イチでやってるネットラジオの時間だったのでそこであれこれ話しちゃってたんですよね…。
そのためブログでまとめていなかったのですが、今回は放送日時が決定してからというものの予定を調整してPCの前でスタンバって、ちゃんとブログに書いとこうと思ってました。

まあ、日本に来たアップデートは本国で実装されているものなので既にご存じの方も多いかと思われますが、俺はある時期から本国の情報をシャットアウトしてたので、どれも新鮮でした。
今回も俺の個人的な感想を絡めつつ、公式生放送の模様を振り返っていきたいと思います。

2016年最初の公式生放送とはいえ…

いつものお三方

相変わらずのぐっだぐだっぷり(苦笑)。ここまで出演者の息が合ってない公式生放送もそうそう無いと思いますが、それでもなぜか見たくなるという本当に奇妙な番組ですね。


今回はアップデート情報を2部構成にして、間に榊原さんの挑戦コーナーを挟むという形でした。
まずは前半、今回のアップデート「戦士の目覚めと天空の女王」についてからでした。やっぱり今回のアップデートの目玉といえばタイトル通りに…

覚醒の説明
ウォーリアの覚醒と、

新登場ボスキャラ
カランダ

覚醒って黒い精霊のアイツのクエストから解放されるんですね。
噂でドロップで武器を手に入れるところからスタートだと聞いていたのですが、クエストクリアでも最低限の武器が手に入るということでちょっとだけ安心しました。でもレベル56って相当手間暇掛かるらしく…何キャラも作っては放置を繰り返している俺が56まで到達するのはいつの日なのか…(苦笑)。



アップデート情報紹介第1部では、実は今回のメインと思われた2つのアップデートに関してはさらっとしか触れませんでした。
俺も最初は『なんで覚醒武器とレイドボスのアップデートだけで2部構成?』とは思いましたが…

アップデートに伴う変更点→およそ800ほど?

麥谷さん:今回、変更点とか調整点とか…ほんっとに細かいやつも含めて800弱ぐらいもあるんですね。


麥谷さん、いつものテンションでしれっと言ったけど変更・調整項目が800…??? 

そんなにかよ! これはしっかり見とかないとな、と思い直したわけです。



番組で紹介された物としては…

砂漠エント
砂漠エント服アバター

砂漠ということもあるからか、元から茶色ベースの落ち着いた色なのかな?これまでのエントよりはこっちの方が俺は好みです。

そしてアバターと言えば…
紋付袴
ブレイダーの和服アバター

去年の夏、浴衣アバターが出た時に「今度は是非裾の長い和服アバターを…」と思ってましたが、それが遂に実装されますか…。

話がちょっと脱線しますが、実はこのゲームでブレイダーが実装されると知った時にふと思ったことがありまして。
『ペットの猫がいる…。侍系キャラが登場する…。これでもし和服アバターができたら猫侍”なキャラができんじゃん…』とね。

うん、嬉しいんですよ! 今でもね。ただ…今の俺は、気持ちがもう忍者にシフトしちゃったんだよねぇ……。すぐには購入しませんが、いずれ欲しいです。

追従
自動追尾機能の実装。

パーティーを組んだりしてる時はもちろんのこと、ちょっとしたプレイヤー交流イベントなどでも使えそうな便利機能。オート移動があるから見過ごされて来てたのかもしれないけど、改めてこういう機能を取り入れようとする黒い砂漠の姿勢は好きです。

行動力をポーションに
行動力で行動力回復ポーションが作成でき、しかもそれが売れる。

川で汲んだ水やら石やら雑草やら、商売にする気になったら何でも売れるこのゲーム。時間経過で回復するリソースすら売れるか…。
売ることまで考えなくても、行動力は使わない時はとことん使わないので、その分をストックしとくというのもアリなのかも。

ランタンのオイルを追加
ランタンがオイル式に変更。

使わなくても何とかなる時がほとんどだけど、洞窟探査などでは必須アイテムなランタン。でもこれまでは装備してから時間制限があるわ、そのくせ手に入るのがクエストで欲しい時に手に入れるのが面倒だったりとかで俺はほとんど使ってませんでしたが、今後は雑貨屋で気軽に手に入るオイルで時間延長したりできるということです。俺もこっちの方がいいな。

ワールドマップのカスタマイズ
ワールドマップのUIの変更。

殆どのゲームで1280×960ぐらいの画面でやってる俺としては、これまでのワールドマップはいろいろとごちゃごちゃしてて邪魔でしたが、今回公開された画面はかなりすっきりして様子でしたね。

そして、ワールドマップに新たに追加された検索機能もかなり使い勝手が良さそう。地名や製作物で場所を検索でき、ワンクリックですぐその場所に切り替わってくれるというシステムです。
番組中に麥谷さんもおっしゃってましたが、俺もワールドマップを右クリック&ドラッグで上下左右に動かしてかなり誤爆してました。それが解消されそうでちょっと嬉しいです。

地域変更時のエフェクトの色の変更
キャラクター状態の区分情報エフェクトの設定。

シームレスなマップの黒い砂漠では、戦闘区域と非戦闘区域の境目がわかりづらかったので、以前のアップデートで境目が切り替わった時にキャラクターが光ってお知らせするようになってました。
これ、わかりやすいんですけど…けっこう邪魔だったので、自分で細かく設定出来るようになったのはありがたい変更点かも。

すぐに牛がやってきてくれる
牧草そして酪農。

牧草50を乾燥させて干し草にして農園に設置する。(ちなみに干し草は4マス扱い。)そしたら、どこからともなく牛がやってきて8時間ほどもしゃもしゃすると。収穫すれば牛乳が。品種改良で干し草が良くなり収穫できる牛乳も質が良くなるという、農業システムの派生系ですね。

牛乳は様々な料理で必要となるのに、手に入れる場所が限られていたりミニゲームがあったりとちょっと手間がかかってましたが、これで料理人は大歓喜じゃないかな? 牛乳業者はちょっと儲けが減るかもしんないけど。
後個人的には、設置画面で干し草を置いた直後に画面を切り替えると即座に牛がその場に出てくるのがシュールで面白かったです。

この他にもSSを撮り忘れちゃいましたが、外でも下着姿になれるシステムも実装されます。
ただし、下着姿は自分にしか見えず非戦闘区域のみですが。
でもこれは待望の機能なんじゃ…ないかな? 黒い砂漠の下着って中にはカッコいいのもあるんでね。今以上に下着にこだわるプレイヤーも増えるでしょうね。



次回実装されるおよそ800近い仕様変更・調整点のごく一部が紹介されました。今回も重箱の角をつつくような変更・調整点ばかりで、プレイヤーとしてもその心配りが嬉しい限りではありますが…

多いよ! つーか、いろいろおかしいよパールアビスさん!(※褒め言葉)

これだけ次から次へと仕様が変更・調整されるってどういう開発体制なんだろう…。
こんだけ多ければゲームオンさんでもすべての仕様変更を把握するのは難しいと思うけど…わかったところもしくはプレイヤーから指摘があったところなどを随時HPで記載して行って貰えたら嬉しいんですけどね。



この後、榊原さんのチャレンジコーナーがありました。

これ、30分でできんの・・・?
今回は、4つの項目において麥谷さんと勝負することに。

ただね…。勝負開始直前にちょうど俺ん家が停電するという(苦笑)。
復旧したら榊原さんが麥谷さんに勝ってました。そのため今回は省略。



そして、アップデート情報その2。本格的にウォーリアの覚醒とレイドボスの紹介。

大剣ウォーリア01

覚醒武器はこれまでの武器と併用して使用することが出来、デフォルトでCキーを押して切り替えが出来、攻撃中に切り替える操作もあります。今後はデビルメイクライのように頻繁に武器切り替えしまくるプレイスタイルの覚醒武器を持ったクラスも出てくるのかな…w
他のゲームで言う大剣使いってゆっくりで重そうなイメージが強いんですが、今回のウォーリアの大剣はある程度のスピードがありながらしっかりと重い打撃感が味わえそうです。

そして、カランダさん。

カランダ

空飛ぶハーピーなんでこれまでのレイドボスにくらべるとちっちゃいけど…テストモードで装備万全の麥谷さんがあっさり殺られるぐらいなので、攻撃力がめちゃくちゃ高いんだろうなと。
ちなみに飛んでる時でも足元に当たり判定があるのでプレイヤーが地面にいても攻撃が当たり、ジャンプ攻撃のみで攻撃しなければならないというわけではなさそうです。



ということで、黒い砂漠第8回公式生放送は終了しました。

相変わらず麥谷さんと佐藤さんと榊原さんのコンビネーションがズレまくってるな…と思いつつも、そのズレがもはやスタンダードになりつつあるのかな? 実際俺はそのズレまくりなところがだんだん面白くなってました。

今年は他にも注目してるゲームがあり、黒い砂漠の他にも手をつけ始めたオンラインゲームもあったりするんですが、それでも黒い砂漠の動向は注目していくつもりです。これほどマイペースでやっても誰にも迷惑かけないMMOなんて他には無いですからね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- トム - 2016年01月22日 09:29:32

まとめお疲れ様です。

とうとう覚醒武器ですが…LV56…
私のメインキャラのWR、LV53で止まってます(;´Д`)
もう、レベリング辛すぎて、モチベーションががが…
つい、馬放置やらサブキャラをプレイしてしまってます。

覚醒武器、手に入れるのはいつになるやら(;´Д`)

- 秋月時影 - 2016年01月22日 22:49:56

トムさん、コメントありがとうございます。

いろんなゲーム行ったり来たり、そんでもってたまにログインしても放置しまくりの俺が言っても何の説得力もありませんが、このゲームは本当に好き勝手にやるゲームだと思ってます。
レベル上げがしんどくなったら他のことすればいいし、他のことがめんどくなったら、釣りなり農園なりで放置すればいいし、放置に飽きたらまた活動しだせばいいし…。今後も俺はそんな感じで黒い砂漠とつきあってくつもりですよ。

トラックバック

URL :

プロフィール
Author:秋月 時影

秋月 時影



一度自分にリセットを掛けたんですが、どうやら俺の根底にあったのはプロレスとジョジョだったようです。
その他の趣味は…今見つけてる所です。詳しくは@AkidukiJieiまで。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archiveα+Daycount
カテゴリーメニュー
カウンター
相互リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

※ このブログにおけるすべてのゲームに関しての著作権は、各メーカー・運営元・開発元へ帰属します。


・PCゲーム


黒い砂漠

http://blackdesert.pmang.jp/

©PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


LORD of VERMILION ARENA

http://lova.jp/member/

© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


C9(Continent of the Ninth)

http://c9.pmang.jp/

(ゲームオン公式サイト)

http://c9.hangame.co.jp/

(ハンゲーム公式サイト)

(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.

© NHN PlayArt Corp.


サミー777タウン

http://www.777town.net/

© 2005-2015 Sammy Networks Co., Ltd. All Rights Reserved.


大航海時代 Online

http://www.gamecity.ne.jp/dol/

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.


カオスヒーローズオンライン

http://jp.chaosheroesonline.com

(C)NEOACT CO., LTD. All Rights Reserved. Published by SESISOFT


※2015/5/27までは株式会社セガゲームスが運営。


Saints Row 2

http://www.saintsrow.com/

(C)2008 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. Saints Row 2, Volition, Inc., THQ and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved.


Saints Row: The Third

http://www.saintsrow.com/

(C)2011 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. THQ, Saints Row: The Third, Volition, Inc. and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.


・コンシューマーゲーム


サカつく プロサッカークラブをつくろう!

http://www.sakatsuku.com/2013/

©SEGA LICENSED BY J.LEAGUE Stats Stadium The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
最新トラックバック
ルミガンって美容液? 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。