スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省と再認識と、最近について。

3月も今日で終わりですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

2016年は、1月から何だか知んないけど丸1日のんびりするということが出来なかったんですが、今日は久々にやることを片付けて(というか結局ほっぽらかして)のんびりしてました。それで久々に黒い砂漠にログイン。

2016-03-31_243464769.jpg

雪はとっくに消え、桜が咲いてました。
ウチの近くで桜を見ることができるのは大体がゴールデンウィークの時期なので、こうやって一足早く春を感じることが出来るというのはいいですね。

2016-03-31_246541988.jpg

2016-03-31_244260579.jpg

2016-03-31_245626486.jpg

桜を見た後はどんなクエストが残っていたかを確認し、ちょっとだけ実践。これまではログインしたらまず畑を…って思ってたんですが、しばらく離れてまた戻ってきたら、分かったことが一つ。

『…やっぱ、本質もたまにやんないとな…。』ってね。

放置とかでいろいろと楽しめるというのは黒い砂漠の売りだとは思いますが、それしかやんないのは、何か自分でやってるというかやらされているというか…。やっぱりこのゲームは時間をがっちり確保できるときに、焦ること無くのんびりとプレイするというのが一番の楽しみ方なんだろうなと思いました。

それを考えると、引き続き黒い砂漠に関してはチェックしていきますが、常に最新のコンテンツに焦点を合わせプレイし続けるというやり方は俺には合ってないなと。
普段から真面目にプレイされている方々からは侮蔑されそうですが、今後もPCにインストールしといて、ふと綺麗な景色やキャラクターを見たくなったりとか、家でのんびりしていたいとか思ったら立ち上げるという接し方で行こうと思います。



さて。黒い砂漠の他にも2015年冬からチェックしてたゲームもあります。

Hearthstone Screenshot


「hearthstone(ハースストーン)」。2014年に正式サービスとなった、米国ブリザード社製のタイマン形式カードゲームです。

当初は外国語でプレイすることが前提だったのですが、2015年10月にブリザード社自らが日本語対応に乗り出しました。単純に対応言語を増やしたというより、英語圏のスラングを独自の和訳でアレンジしていて、気の利いた名称やセリフ回しがあったりして意外と気に入ってます。これまでMOBAとかの対戦系コンテンツもやってましたが、やっぱ団体戦より個人戦のほうが気楽ですね。負けても自分の責任なんで誰かのせいにしようがないから。

オンラインのカードゲームは以前もアルテイルというゲームをプレイしたことがありますが、気付いたら結構な投資額になってたこともあってそれ以来カードゲームは敬遠してました。
ハースストーンはゲーム内のクエストが毎日一つ提示され、ゲーム内のポイントを稼ぐことで5枚1セットのパックを手に入れていきます。そして不要なカードを元素まで分解し、その元素を利用してカードを選択して手に入れる事ができるというシステムがあります。確かにある程度の資金力はあったほうがいいんだけど、なければ無くてもカードを地道に集める方法があるんで取っ付き易いんじゃないかなと思ってます。


ただし、このゲームは情勢が次々と変化してまして。

日本語対応以前の日本人プレイヤーの多くはアメリカサーバーでプレイしてました。しかし日本語対応後はブリザード社が『日本人プレイヤーはアジアサーバーに所属してもらいたいな…』という措置を取り出したんです。
現在一つのアカウントでアメリカ、アジア、ヨーロッパのサーバーを切り替えてプレイすることが出来るんですが、各サーバーのカード資産は別扱いなので、アメリカで全カード持っていてもヨーロッパサーバーで最初からスタートする場合はまた最初から集めなおさなければならないというシステムなんです。

一応日本語に対応した時、すでにアメリカサーバーでプレイしてる人たちに対しアメリカサーバーでの資産をアジアサーバーにもある程度コピーするという処置が取られました。
それでアジアで再出発する人が多いのかと思いきや、フレンドリストが引き継がないし、相変わらず本場アメリカサーバー所属の方が強いプレイヤーがいるし、大会だってアメリカサーバーの方が多数行われてるし…などの理由でアメリカサーバーのままの方が多かったり、そもそもアジアサーバーで始めたてのプレイヤーにとって、最初からアメリカサーバーのカード資産を持ってこれた移転者は大きな壁になるということで、『じゃ結局、最近始めようと思ってるプレイヤーは、どっちでプレイすりゃいいのよ???』という感じなんです。
加えて2016年2月に発表された、「カードの使用期限を一部改定した」新ルールも導入直前で。
ゲーム自体は面白いとは思ってますが、情勢が不安定でおおっぴらにオススメできるかというと……。


ちなみに俺は2015年12月からちっとも決めきれず、未だにアメリカサーバーとアジアサーバー両方のクエストを消化する形でプレイしてますが、ハッキリ言って二度手間。サーバーのカード資産を統一する処置をとってくれたらよかったんだけど…そんなことしないでしょうね。アメリカサーバーのカード資産をアジアサーバーにコピーしちゃったから。
今後も新ルールが導入されるまでは両方やってくと思います。それで持ってるカード資産を比較して本格的にプレイするサーバーを決めようかな。

PS
実はもう一つ、昨年からめっちゃ気になってたゲームがありました。

信長の野望 創造 戦国立志伝

2014年3月のなんちゃらかんちゃらVのリリース以降、絶望しか感じなかったコーエー。その2年後になんでこういうゲームが出るのか、最初このゲームのことを知った時は信じがたかったのですが、本当に、最期もう一度だけ騙されるつもりで購入しました。

信長シリーズは思い起こしてみると全然プレイしてなくて、将星録以来のプレイです。実は戦国立志伝の事を知る前に、ひさびさにこういう戦国時代がモチーフのシミュレーションゲームがやってみたくなって、天下創世か天道か創造のどれかを買ってみようかなと考えていたのですが、戦国立志伝の方が面白そうだと思いじっと待ってたんです。

買って一週間経ちましたが、いつ、どの武将でやるか迷ったり、何度もやり直したりで全然進んでません。
そして、この時点で言いたいことはすでに幾つかあります。
まあそれは今後やると言われてるアップデートで治せそうなところばかりなんでまだ期待してます。これについてもいずれ語る予定です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
Author:秋月 時影

秋月 時影



一度自分にリセットを掛けたんですが、どうやら俺の根底にあったのはプロレスとジョジョだったようです。
その他の趣味は…今見つけてる所です。詳しくは@AkidukiJieiまで。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archiveα+Daycount
カテゴリーメニュー
カウンター
相互リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

※ このブログにおけるすべてのゲームに関しての著作権は、各メーカー・運営元・開発元へ帰属します。


・PCゲーム


黒い砂漠

http://blackdesert.pmang.jp/

©PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


LORD of VERMILION ARENA

http://lova.jp/member/

© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


C9(Continent of the Ninth)

http://c9.pmang.jp/

(ゲームオン公式サイト)

http://c9.hangame.co.jp/

(ハンゲーム公式サイト)

(c) WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c) GameOn Co., Ltd.

© NHN PlayArt Corp.


サミー777タウン

http://www.777town.net/

© 2005-2015 Sammy Networks Co., Ltd. All Rights Reserved.


大航海時代 Online

http://www.gamecity.ne.jp/dol/

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.


カオスヒーローズオンライン

http://jp.chaosheroesonline.com

(C)NEOACT CO., LTD. All Rights Reserved. Published by SESISOFT


※2015/5/27までは株式会社セガゲームスが運営。


Saints Row 2

http://www.saintsrow.com/

(C)2008 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. Saints Row 2, Volition, Inc., THQ and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved.


Saints Row: The Third

http://www.saintsrow.com/

(C)2011 THQ Inc. Developed by Volition, Inc. THQ, Saints Row: The Third, Volition, Inc. and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.


・コンシューマーゲーム


サカつく プロサッカークラブをつくろう!

http://www.sakatsuku.com/2013/

©SEGA LICENSED BY J.LEAGUE Stats Stadium The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
最新トラックバック
ルミガンって美容液? 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。